ここから本文です。

現在のページ

11.17 いこーよ祭り

 近年、地域コミュニティの重要さがさけばれ、「地域とともにある学校」ということが求められています。北広島市は、小中一貫教育を全市で展開し、令和3年には全国サミットと呼ばれる小中一貫教育の研究大会が行われ、その先には、小中一貫を軸としたコミュニティ・スクールの指定となり、学校・家庭・地域が連携して、子どもの成長と学びを保障していく、「地域とともにある学校」の実現を見据えています。
 夏祭りや地域の催しなど、とても盛んな北広島市ですが、小・中学生のスポーツや文化等々、日々の活動を見てもらったり、地域の中で、ともに活動したり楽しんだり・・発信していける力をつけてほしいと思います。
 「いこーよ祭り」では、美術部のステンドグラス作品が展示されたり、チアダンスの発表、空手の演武等、小中学校での日頃の成果を発表していまいた。
        
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る