ここから本文です。

現在のページ

10.1 「できる喜び」を求めて

 学習の秋をむかえ、5教科の授業はもちろん、実技教科も「わかった・できた」と実感できる授業を目指して工夫しています。体育の授業では、器械運動(マット運動)の分野で、友達の課題を見つけ、課題解決の方策を伝え合う授業に取り組んでいました。できばえを視覚的にとらえるためにタブレットの動画撮影も行い、見えない自分の演技の「いいところ・課題」を確認しあい一生懸命取り組む姿が見られました。
 技術の授業では、のこぎりの正しい使い方を理解し、木工作品作りに取り組んでいました。

          
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る