ここから本文です。

現在のページ

9.27 広葉中学校祭 Let's get started.

第46回広葉中学校祭が開幕します。合唱、作品制作、学年装飾や教科展示、美術部や吹奏楽部の発表・・全校生徒が、秘めた可能性とエネルギーをぶつけ合い、「協働」の中から一つの作品、一つの発表に「調和・一致」を図ってきた学校文化の発表です。令和初年度のこの仲間にしか創り出せない「Harmony」をどう奏でるのか本当に楽しみです。
 

♪心の中にひとつの予感 影をなす不安と焦りのかなたに 光あふれる美しい世界が広がる

「ひとつの朝」「わが里程標」等すばらしい詞を残してきた片岡輝さん(詩人・児童文学者)の作詞による「予感」が3年生の学年合唱曲です。

♪心まで干からびさせてはいけない 若くしなやかな力を失ってはいけない

明日は私たちの手の中にあるのだから
 

予測不能な社会をたくましく生き抜いていくために、多様な視点から考え、課題に柔軟に対応し、仲間と協働して解決を目指す・・、果敢なチャレンジ精神と笑顔を力に・・きっと、この曲に歌われる“心の中の「予感」”は、勇気を持って、小さな一歩を踏み出すことから見えてくるものに違いありません。
 

 生徒会の年間テーマ曲は
Little(小さな)Glee(心を開放し、歓喜する・人々の心を歌声で歓喜する)Monster(怪物・大物)

の『世界はあなたに笑いかけている』

♪ほら笑って(Alright!)世界は(ずっと)あなたに(今日も笑いかけている)

いま変わっていく(Your sight)きっかけは(きっと)どんな瞬間も溢れてるSmile for it!


 笑顔とチャレンジあふれる小さな一歩が、
みなさんの大きな成長につながることに期待します。
 

また、PTAとOBの皆さんにご協力いただき、バザーが開催されます。子ども達のためにという思いから約2ヶ月に及ぶ工夫ある準備、運営にご尽力いただきましたことに、この場をかりて感謝申し上げます。

多くの地域の方々にも来校いただいていると思います。いつも見守りやご支援をありがとうございます。学校、保護者、地域が一体となり、小中9年間で、子ども達の学びと成長を保障し、豊かで、笑顔あふれる「人づくり、まちづくり」に共に歩んでいきましょう。

最後に生徒達の思いのこもった作品、発表に温かい励ましと声援をお願いし、ご来校をお待ちしています。

 
      


 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る