ここから本文です。

現在のページ

9.13 北海道大学混声合唱団 演奏会

 北海道大学混声合唱団の方々が来校し、広葉中学校祭の合唱コンクールに向けて「曲づくりり・歌唱指導」とともに演奏会を開いてくれました。「歌う」というより「美しく響きわたる歌声」に感動。演奏会を見つめる皆さんの眼差し、姿勢に、心動かされている様子が良く出ていました。
 合唱指導の中で指導されたことは、
こわい顔ではなく「笑顔」を心がけるだけで、全く声質や響きが違ってくること
楽譜を高い位置に置くことで床に落ちていた歌声が遠くに響くこと
キーとなることばをはっきりと…思い切って強弱をつけて…
と、とても実践的なアドバイスをもらい、学年練習の中で、どんどん歌の表情まで変わってきました。やはり、その道を究めようとする人たちのことばは重いですね、そして、やっぱり笑顔って大切ですね。
 今日の学びが、令和最初の、3年生にとっては中学校生活最後の合唱コンクールにつながり、君たちらしいハーモニーとなって響きわたることを楽しみにしています。
                


 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る