ここから本文です。

現在のページ

校内陸上競技大会1

校内陸上競技大会開催


 

大会長挨拶より

スポーツは様々なことを教えてくれます。

①自分の限界より少し上の努力で、「できなかったことができるようになる」喜び。

②「継続」が何より大切であること。

③「協力」が不可能を可能にすること。

④どうやったら苦手な人もチーム感を持って取り組めるのか。

リーダーシップとフォロアーシップ

⑤試合後の「ノーサイド」という考え方・・・

これまでのみなさんの練習の過程で、素晴らしいものを見せてもらいました。

練習を工夫し、自分の記録に挑戦する真剣な姿、

話し合い、改善し、チーム力を高めた、全員リレーや大縄とび、

係や役割の責任感と実行力

一人一人が全力を尽くし、学級の団結力を高め、各学年が切磋琢磨することで、チーム広葉中の学校力が奏でるハーモニーを見せて下さい。

地域・保護者の皆様、生徒たちの気力とチームワークに熱い声援をお願いいたします。

生徒の皆さんの躍動に期待します。

 

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る