北広島市子育てサイト ここから本文です。

印刷する

産前産後期間の国民健康保険税の軽減と国民年金保険料免除

国民健康保険税軽減

子育て世代の負担軽減と次世代育成支援の観点から、国民健康保険に加入している方が出産した場合、出産した方の産前産後期間にかかる所得割額及び均等割額を軽減します。
届出は、令和6年(2024年)1月から受け付けます。

※市町村の国民健康保険以外に加入している方は、加入している健康保険にお問い合わせください。
対象者
北広島市の国民健康保険に加入し、令和5年(2023年)11月以降に出産予定の方及び出産した方
※出産には、妊娠85日以上の死産、流産を含みます。
軽減の内容と対象期間
  • 単胎妊娠の場合 出産(予定)日の前月から4か月間の所得割額と均等割額
  • 多胎妊娠の場合 出産(予定)日の3か月前から6か月間の所得割額と均等割額
届出受付期間
出産予定日の6か月前から
届出に必要な書類
  • 健康保険証
  • 本人確認ができる書類
  • 個人番号が確認できる書類
  • 母子健康手帳など出産予定日や出産日が確認できる書類
手続きの場所
  • 市役所保険年金課
  • 市役所各出張所
お問い合わせ先
保険年金課国保賦課担当(内線2113)
国民年金保険料免除
対象者
国民年金第1号被保険者で平成31年(2019年)2月1日以降に出産した方
※出産には、妊娠85日以上の死産、流産を含みます。
免除の内容と対象期間
  • 単胎妊娠の場合 出産(予定)日の前月から4か月間の国民年金保険料
  • 多胎妊娠の場合 出産(予定)日の3か月前から6か月間の国民年金保険料
届出受付期間
出産予定日の6か月前から
申請に必要な書類
  • 本人確認ができる書類
  • 年金手帳、納付書など日本年金機構が送付した基礎年金番号がわかるもの
  • 母子健康手帳など出産予定日や出産日が確認できる書類
※出産後に申請する場合で、市役所で出産日が確認できる場合は、母子健康手帳は不要です。
※子が別世帯の場合は、出生証明書や戸籍謄(抄)本など、出産日や親子関係がわかるものが必要です。
手続きの場所
  • 市役所保険年金課
  • 市役所各出張所
お問い合わせ先
保険年金課国民年金担当(内線2122)

お問い合わせ先

保健福祉部 保険年金課
電話:011-372-3311(代表)
ページの先頭へ戻る