ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

新生児聴覚検査の費用助成が始まります

令和2年(2020年)10月1日から新生児聴覚検査の費用助成が始まります。
赤ちゃんの聴覚に異常がないかを早期に発見し、適切な治療を受けることで、ことばの発達を促します。

対象者

令和2年(2020年)10月1日以降に新生児聴覚検査を受ける北広島市に住民票のある新生児

※受診時において、北広島市外に転出された方や、令和2年(2020年)9月30日までに新生児聴覚検査を受診した方は、対象外となります。

対象となる検査 ※以下のいずれかの検査

  • 自動聴生脳幹反応検査(自動ARB)
  • 耳音響放射検査(OAE)

受診時期と回数

出生してから退院までの間に1回

※出生した医療機関で検査を実施していない場合は、実施可能な医療機関で1か月以内に受診してください。検査が可能な医療機関はお問い合わせください。

金額

1回につき5,000円

※上限を超えた分の額は、自己負担となります。

受診方法

「新生児聴覚検査受診票」を出生した医療機関に提出してください。

※対象の方には、9月初旬に個別通知をしています。対象の方でお手元に受診票が届いていない方はお電話ください。

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る