ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

現在のページ

新型コロナウイルス感染症への対応について(保育施設)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

 市内小学校におきましては、感染拡大防止のため令和2年(2020年)4月16日(木)から5月31日(日)までの期間、臨時休業されることとなりましたが、保育施設につきましては、保護者が働いており1人でいることができない年齢の子どもが利用する場であることから、引き続き開所しています。
 保育施設においては、手洗いや手指の消毒、毎時の換気、毎日の施設消毒、空気清浄機の設置、検温等を徹底し、感染拡大防止に努めており、保護者の皆様にもご協力をいただいているところですが、感染リスクが高まる「3密」のうち、「密集空間」と「会話・発声時の密接場面」が避けられない状況です。
 つきましては下記にご留意いただくとともに、集団の規模を小さくして感染リスクを軽減するため、可能な日は家庭で過ごすことや早めのお迎えなど、保育施設の最小限の利用についてご協力をお願いいたします。
 

1 保育施設の利用にあたって次のことにご協力ください

(1)可能な日は家庭で過ごすことや早めのお迎えなど、保育施設の最小限の利用にご協力ください。感染リスク縮小のため、引き続きご協力をお願いします。

(2)引き続き各家庭で朝晩の検温をお願いします。

37.5度以上か風邪の症状がある場合は登園できません。保育施設でも検温し、熱がある場合は連絡をさせていただきますので、お迎え等ご協力をお願いします。

(3)できるだけ子どもにマスクを着用させてください。
(4)3歳以上児の保護者の方の園舎への立入りはできません。

3歳未満児の保護者の方については、来園前の検温、来園時の手洗いや手指の消毒にご協力ください。

(5)前日までに利用予定を保育施設にお知らせください。
 

2 次の場合は、すみやかに保育施設にご連絡ください

(1)子ども自身の感染が判明した場合

登園停止となります。また、感染者が発生した場合、一定期間休園となる可能性があります。

(2)子どもが濃厚接触者に特定された場合

登園停止となります。停止期間は、感染者と最後に接触してから起算して2週間が目安です。

(3)子どもの家族が濃厚接触者に特定された場合

原則登園停止となります。停止期間は、当該濃厚接触者の健康状態の観察が終了するまでの期間です。
 

3 登園自粛要請の期間

令和2年3月2日(月)から令和2年5月31日(日)まで
 

4 利用者負担額(保育料)等の日割り計算について

 休園、登園停止または登園自粛要請となった場合は、利用者負担額等は日割り計算の対象となります。

 

健康観察等において保健所にご相談いただく目安

詳しくは「相談窓口(新型コロナウイルス)」をご覧ください。
 

その他の子育て関連施設の対応について

問い合わせ先

子育て支援部 子ども家庭課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る