ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

現在のページ

新型コロナウイルス感染症への対応について(保育施設)

 保育施設における新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みににご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 これまで北広島市では、北海道の基準に基づき、保育施設において「感染の可能性がある方(濃厚接触者)」を特定することで、施設における感染拡大防止に努めてまいりました。
 このたび、国による全数把握の見直しによる保健所対応の変更や、市内の新型コロナウイルスの感染状況が小康状態となっていることなどから、令和4年10月1日より北広島市の保育施設における濃厚接触者の特定を行わないことといたしましたので、保護者の皆様におかれましては下記事項について留意していただき、対応変更についてご理解くださいますよう、お願いいたします。
 なお、今後の状況に応じて対応を変更する場合には、改めてお知らせいたします。

1 保育施設等への連絡について

 以下に該当する場合、必ず施設にご連絡ください。また、その際には施設からのお子さんやご家族の症状等の聞き取りにご協力をお願いいたします。
 
  1. お子さんが新型コロナウイルス感染症に感染した場合
  2. 同居のご家族が感染した場合・お子さんが濃厚接触者に特定された場合
  3. お子さんまたは同居のご家族がPCR検査等を受ける場合

2 施設と北広島市、北海道等との情報共有について

 施設が聞き取った情報を、施設から北広島市、北海道等に情報提供することについてご同意くださいますようお願いいたします。なお、提供された個人情報は、新型コロナウイルス感染症対応にのみ利用し、それ以外の目的では使用いたしません。

3 保育施設等をお休みいただくことについて

 上記「1 保育施設等への連絡について」に該当した場合、下記の期間はお休みいただきますようお願いいたします。
 

保育施設への連絡事由及びお休みいただく期間
番号 事由 お休みいただく期間
1 お子さんが新型コロナウイルス感染症に感染した場合
  • 症状がある場合は、療養解除となるまでの間(発症日を0日目として7日間かつ症状軽快から24時間経過するまで)(注1)
  • 症状がない場合は、検査日を0日目として7日間(注2)
2 同居のご家族が感染した場合・お子さんが濃厚接触者に特定された場合 ご家族の発症日または家庭内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方の翌日から5日間(注3)
3 お子さんまたは同居のご家族がPCR検査等を受ける場合(※1) 検査結果(陰性)が判明するまでの間
※お子さんが濃厚接触者に特定されており、発症して検査を受けた場合は、陰性であっても(2)の期間とします。

*健康観察期間の間や検査結果が判明するまでの間は、健康観察等の対象となった方がお子さんの送迎をすることはお控えください。

(※1)薬事承認されていない抗原定性検査キットを用いた検査や職場等で定期的にPCR検査等を受ける場合は対象となりません。

(注1)陽性者の療養機関(健康観察期間)については、療養終了予定日に「症状がない」または「軽快した方」の期間となります。症状が軽快せず療養延長となった場合は、医療機関または保健所の指示に従ってください。
(注2)症状がない場合は、5日目の抗原定性検査キット(薬事承認されたもの)を用いた検査で陰性を確認した場合は、6日目から解除可能とされていますが、(注3)同様に乳幼児については抗原定性検査キットを用いることは想定していないため、7日間お休みいただくようお願いします。
(注3)健康観察期間中に風邪症状等を発症した場合には、かかりつけ医または北海道新型コロナ健康相談センター(24時間対応・電話0120-501-507)などにご相談ください。2日目及び3日目の抗原定性検査キット(薬事承認されたもの)を用いた検査で陰性を確認した場合は、3日目から解除可能とされていますが、お子さん自身が濃厚接触者の場合は、5日間は待機となります。(厚生労働省通知より。)

4 保育施設等で感染者が発生した場合

 これまで、北海道の基準に基づき、保育施設において「感染の可能性がある方(濃厚接触者)」を特定し、特定された方に指定期間お休みいただく運用を行ってまいりましたが、令和4年10月1日より北広島市の保育施設における濃厚接触者の特定を行わないことといたしました。
 保育施設で感染者(陽性者)が発生した際には、各施設が定める方法により保護者の皆様へ速やかに情報提供いたしますので、数日間はお子さんの体調管理と高齢者等の重症化リスクの高い方との接触に留意するようご協力をお願いいたします。
 また、施設内で複数感染者が発生した場合や、職員体制が取れないなど、安全に保育の提供を行うことが困難となった場合は、やむを得ず臨時休園(休所)等をする場合があります。この対応についてご承知おきいただくとともに、休園(休所)に伴う家庭保育等についてご協力をお願いいたします。
 なお、休園(休所)する場合には、施設または市からお知らせいたします。
 
感染を疑う症状がある場合などの相談先
症状の有無 相談先
発熱等の症状がある場合
  • かかりつけ医
  • 発熱者診療・検査を行っている医療機関
  • 北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター
  • 電話番号 0120-501-507(フリーダイヤル)
症状はないが検査を希望する場合

5 利用者負担額(保育料)等について

 「3 保育施設等をお休みいただくことについて」、「4 保育施設等で感染者が発生した場合」に該当してお休みいただいた期間については、利用者負担額(保育料)等の日割り計算を行います。
 詳しくは、施設を通じて配布している資料をご覧ください。

6 その他

お子さんの体調管理について

 引き続き、毎朝の検温にご協力をお願いいたします。
 お子さんに発熱や呼吸器症状の発症などの体調不良時には保育施設等の利用はできません。ただし、呼吸器症状等が新型コロナウイルス感染症によるものではないと医師が判断した場合はこの限りではありません。

マスクについて

 保育施設については可能な範囲で着用をお願いすることがあります。ただし、各施設で過ごす中で熱中症などの健康被害が発生する可能性が高いと判断した場合には、マスクを外すことがあります。

※施設の状況によっては保護者の方の施設への立ち入りを制限させていただく場合があります。

新型コロナウイルス感染症についてご相談したいときは

詳しくは「相談窓口(新型コロナウイルス)」をご覧ください。

その他の子育て関連施設の対応について

問い合わせ先

子育て支援部 子ども家庭課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る