ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

現在のページ

令和2年度 4月からの市内認可保育施設・学童クラブ入所児童の募集について

保育施設
学童クラブ
保育所ガイド・学童クラブのしおり
各種様式

(クリックすると移動します)
 

保育施設

受付期間

令和元年(2019年)12月2日(月)~12月27日(金)
※上記期間終了後も随時受け付けますが、受付期間内に提出した児童を優先して利用調整します。申請が遅れると4月1日に入所できない場合があります。お早めに申請してください。

受付場所

市子ども家庭課・西部、大曲、西の里出張所(窓口での受付は、書類確認のため、20分ほど時間をいただく場合があります。)

手続き

・新規に入所を希望する場合は、「子どものための教育・保育給付認定申請書(現況届)兼入園(所)申込書」に必要書類を添えてお申し込みください。申請書類は受付場所で配布しているほか、ホームページからダウンロードできます。

・年度途中の入所申し込みは随時受け付けます。

申請書類などのダウンロード

入所基準

・北広島市の保育施設に入所するための基準は以下のとおりです。

 生後7週目から小学校入学前の乳幼児で、保護者が次の(1)~(11)のいずれかの理由(保育が必要な状況)により家庭での保育ができない場合及び同居の親族がお子さんを保育できない場合

(1) 就労(月の労働時間が64時間以上、自営業・内職等を含む)
(2) 妊娠、出産(産前・産後各8週間)
(3) 疾病による入院、自宅療養及び通院(週3日以上)
(4) 各種障がい者手帳の交付を受けている
(5) 家族の介護、看護
(6) 就学(職業訓練を含む)
(7) 求職活動(一般世帯45日間、ひとり親世帯60日間)
(8) 災害復旧(震災、風水害等)
(9) 育児休業取得前に、既に保育所を利用している子がいて継続利用が必要(育児休業対象 児童が満1歳になるまで)
(10) その他、市長が(1)~(10)に類する状況にあると認める場合

※ただし、心身の障がいその他の理由により、保育施設において保育することが困難と認めるときは、入所できない場合があります。
※他市町村の保育施設への入所(広域入所)についてはご相談ください。

保育認定について

・保育施設の利用を希望される場合、保護者の方の就労状況などをもとに、利用のための認定(支給認定)を受ける必要があります。保育施設等入所申込書が支給認定申請書を兼ねており、添付していただく「保育を必要とする事由を確認する書類」(在職証明等)と合わせて審査し、保育の必要量(保育標準時間・保育短時間)を決定します。
 
保育の必要量
認定区分 最大利用時間 認定該当事由
保育標準時間 1日11時間まで
11時間を超える利用は延長保育となり、別途延長保育料が必要です。
おおむね月120時間以上の就労・就学、看護・介護、出産、疾病、災害、虐待、DV
(主にフルタイム就労の方)
保育短時間 1日8時間まで
8時間を超える利用は延長保育となり、別途延長保育料が必要です。
おおむね月64時間以上120時間未満の就労・就学、看護・介護、求職活動、育児休業中
(主にパートタイム就労の方)
※各保育施設の保育利用時間帯は、それぞれの保育施設によって異なります。詳しくは「市内認可保育施設一覧」をご覧ください。
PDF市内認可保育施設一覧 (127.7KB)

育児休業取得中の保育の実施について

・令和2年4月1日以降に入所されるお子さんについては、令和3年度に小学校への就学を控えている場合、令和3年3月31日まで保育を継続して実施します。

・これ以外のお子さんの保育は、育児休業対象児童が満1歳に達するまで、保育を実施することができます。

保育料

 幼児教育・保育の無償化により、3~5歳児クラスと市町村民税非課税世帯の0~2歳児クラスは保育料が0円となります。課税世帯の0~2歳児クラスは世帯の市町村民税額で決定します。
 これまでも、保育料の一部として保護者負担となっておりました給食の材料費(給食費)は、無償化にあたってもこの考え方を維持することとされました。引き続き、給食費は保護者による負担となり、3~5歳児クラスの場合は、施設に直接お支払いいただくこととなります。その金額や内訳は各保育施設において設定され、保護者に通知されます。0~2歳児クラスの給食費は、これまでどおり保育料に含まれます。
 なお、下記に該当する方は、給食費のうちの副食費(おかず、おやつなど)が免除されます。
  • 年収360万円未満相当世帯の子ども
  • 所得階層にかかわらず、第3子以降の子ども

 ひとり親世帯、保護者が身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の交付を受けている場合等は保育料の減免制度があります。また、著しい収入減少などによる減免制度もあります。
 詳しくは子ども家庭課までお問い合わせください。
(電話011-372-3311 内線2206または2207)

PDF令和2年度保育料徴収額表 (141.1KB)

保育施設一覧

 各保育施設の定員は下表のとおりですが、年齢別の定員もあるため、希望者多数の場合は保護者の就労状況などを考慮し、優先順位により入所児童を決定します。
 また、第2・第3希望の保育施設へご案内することもありますので、ご了承ください。
 
保育所(公立)
名称 定員 所在地 延長保育 特別支援児童保育
すみれ保育園 120 広葉町2丁目4番地1 ○あり ○あり
すずらん保育園 90 高台町7丁目4番地1 ○あり ○あり
稲穂保育園 90 稲穂町東1丁目6番地1 ○あり ○あり
 
保育所(私立)
名称  定員 所在地 延長保育 特別支援児童保育
西の里きらきら保育園 70 西の里北2丁目4番地5 ○あり ○あり
はだかんぼ保育園 60 東共栄2丁目17番地1 ○あり ○あり
大曲いちい保育園 70 大曲370番地8 ○あり ○あり
大地太陽森の家保育園 30 大曲784番地106 ○あり ×なし
大曲はだかんぼ保育園 100 大曲柏葉1丁目2番地5 ○あり ○あり
あおぞら保育園 20 輪厚中央4丁目13番地1 ○あり ○あり
小規模保育園こどものもり 19 共栄町1丁目12番地6 ○あり ×なし
 
認定こども園(私立)
名称 定員 所在地 延長保育 特別支援児童保育
認定こども園札幌自由の森幼稚園・保育園 60 西の里498番地1 ○あり ○あり
認定こども園北広島わかば幼稚園 30 若葉町3丁目11 ○あり ×なし
大谷むつみ認定こども園 70 大曲柏葉2丁目14番地5 ○あり ○あり


 

学童クラブ

詳しくは、PDF令和2年度学童クラブのしおり (470.4KB)をご覧ください。


受付期間

令和元年(2019年)12月2日(月)~12月27日(金)

受付場所

市子ども家庭課・西部、大曲、西の里出張所(窓口での受付は、書類確認のため、20分ほど時間をいただく場合があります。)

手続き

・新規に入所を希望する場合は、「学童クラブ入所申請書(兼減免申請書)」に必要書類を添えてお申し込みください。申請書類は受付場所で配布しているほか、ホームページからダウンロードできます。

・年度途中の入所申し込みは随時受け付けます。

申請書類などのダウンロード

入所基準

・市内の小学校に通学する児童で、保護者が次のような理由で放課後の保育ができない場合

(1) 昼間、家庭の内外で日常の家事以外の仕事をしている(日曜を除き週3日以上、通勤時間を含み1年生の保護者は13時以降も、2年生以上の保護者は14時以降も就労していること)。
(2) 妊娠中か出産後間もない(産前・産後各8週間)。
(3) 入院・自宅療養をしている。または週3日以上通院している(通院の場合は、1年生の保護者は13時以降も、2年生以上の保護者は14時以降も時間を要すること)。
(4) 身体障害者手帳(1~3級)または療育手帳(A・B判定)、精神障害者保健福祉手帳(1・2級)の交付を受けている。
(5) 長期にわたり病気療養中か心身障がいのある親族を、自宅または病院などで常時看護・介護している(自宅以外で看護・介護している場合は、日曜を除き週3日以上、移動時間を含み1年生の保護者は13時以降も、2年生以上の保護者は14時以降も時間を要すること)。
(6) 学生、または就労に必要な資格を取得するために就学している(日曜を除き週3日以上、通学時間を含み1年生の保護者は13時以降も、2年生以上の保護者は14時以降も時間を要すること)。
(7) 求職活動中の場合(一般世帯45日間まで、ひとり親世帯60日間まで)


学童保育料

一般世帯 月額4,500円(2人目以降 月額3,000円)

*就学援助認定世帯、生活保護世帯は、申請による減免制度があります。対象となる場合は「学童クラブ入所申請書の減免申請欄にもれなく記入してください。(減免後の月額:就学援助認定世帯3,000円、生活保護世帯1,500円)
*この他、行事などで実費がかかる場合があります。

開所時間

◆通常登校日(月~金曜):下校時~18時30分
◆土曜(夏・冬・春休みを含む):8時~17時
◆夏・冬・春休み(月~金曜):8時~18時30分

学童クラブ一覧/対象地域
 

保育所ガイド・学童クラブのしおり


  

各種様式

 <保育施設・学童クラブ共通様式>


<保育施設用様式>


<学童クラブ用様式>
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

北広島市役所子育て支援部子ども家庭課
保育担当(011-372-3311 内線2206)
学童担当(011-372-3311 内線2204)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る