ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

現在のページ

保育所・幼稚園・認定こども園の違い

従来制度のままの幼稚園以外を利用する場合は、市に申請し、支給認定を受ける必要があります。このページでは、乳幼児が次のとおり支給認定されるものとし、その認定区分で説明しています。
1号認定:3歳以上で、2・3号認定に該当しない児童
2号認定:3歳以上で、保護者の就労等により、保育が必要な児童
3号認定:3歳未満で、保護者の就労等により、保育が必要な児童
 
保育所・幼稚園・認定こども園の違い
保育所 幼稚園 認定こども園
対象 2号認定、3号認定
  • 施設型給付幼稚園 1号認定の児童
  • 従来制度のままの幼稚園 3歳から就学前の幼児(認定を受ける必要なし)
1号認定、2号認定、3号認定
利用の申込み 市に支給認定の申請書を提出
  • ・施設型給付に移行した幼稚園
    幼稚園から内定を受け、幼稚園に支給認定の申請書を提出
  • 従来制度のままの幼稚園
    直接、幼稚園に願書を提出
  • 1号認定の場合は、幼稚園から内定を受け、認定こども園に支給認定の申請書を提出
  • 2号認定、3号認定の場合は、市に支給認定の申請書を提出
保育時間 最大1日11時間
(延長保育を利用することにより、11時間を超えて利用することもできます。)
概ね1日4時間
(預かり保育を利用することにより、4時間を超えて利用することもできます。)
  • ・1号認定の場合は幼稚園と同じ
  • 2号認定、3号認定の場合は保育所と同じ

※2号認定の場合、1号認定がいる時間帯は1号認定とともに教育・保育を受けます。
休日 日曜、祝日、年末年始 土曜、日曜、祝日、春・夏・冬休み
  • 1号認定
    土曜、日曜、祝日、春・夏・冬休み
  • 2号認定、3号認定
    日曜、祝日、年末年始
利用者負担額 世帯の市町村民税合計額により市が決定した保育料を市に納める。
  • 施設型給付に移行した幼稚園
    世帯の市町村民税合計額により市が決定した保育料を幼稚園に納める。
  • 従来制度のままの幼稚園
    幼稚園が定めた保育料を幼稚園に納める。
世帯の市町村民税合計額により市が決定した保育料を認定こども園に納める。
給食 月~土曜 幼稚園が定めた日数
  • 1号認定の場合は幼稚園と同じ
  • 2号認定、3号認定の場合は保育所と同じ
※一般的な例を掲載しています。受け入れ年齢など、施設によって異なる場合があります。

問い合わせ先

子育て支援部 子ども家庭課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る