ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

教育・保育を受けるための手続き

 子ども・子育て支援制度によって変更となった幼稚園や保育所などの利用手続きをお知らせします。なお、幼稚園で手続きが変更となるのは新制度(施設型給付)に移行する園だけです。現行の制度(私学助成)を継続する園は、手続きの変更はありません。
   

利用手続きの主な変更点

 幼稚園や保育施設を利用するためには、教育・保育を受けるための「支給認定」を受けることが必要になります。

「支給認定」とは?

 支給認定には、子どもの年齢や保育の必要性に応じて、1号認定から3号認定まで3つの区分があります。認定区分によって利用できる施設・事業が異なります。
支給認定の区分
区分 対象 利用できる施設・事業
1号認定
満3歳以上就学前の子どもであって教育のみを受ける子ども(2号認定を除く)
幼稚園、認定こども園(幼稚園部門)
2号認定 満3歳以上就学前で、保護者の就労や病気などのため、保育が必要な子ども 保育所、認定こども園(保育園部門)、地域型保育事業所(4月1日時点で満3歳未満に限る。)
3号認定 満3歳未満で保護者の就労や病気などのため、保育が必要な子ども
保育所、認定こども園(保育園部門)、地域型保育事業所
*地域型保育事業所・・・認可保育所とは異なり、4月1日時点で満3歳未満の子どもを対象に小規模な保育を実施する事業所。家庭的保育事業所や小規模保育事業所、事業所内保育事業所など
 

保育の必要量に応じた区分

 2号・3号認定は、保育が必要な時間に応じて、保育標準時間認定と保育短時間認定に分けられます。
保護者の就労等の時間 利用時間
保育標準時間認定 月120時間以上 1日11時間以内
保育短時間認定 月64時間以上 1日8時間以内
*利用時間を超える保育を希望する場合は、延長保育を利用することとなります。
 

市内の対象施設

区分 対象施設 認定
幼稚園
(新制度)
北広島かおり幼稚園、広島天使幼稚園、広島大谷幼稚園、広島幼稚園 1号認定が必要
認可保育所 <公立>稲穂保育園、すずらん保育園、すみれ保育園

<私立>あおぞら保育園、大曲いちい保育園、大曲はだかんぼ保育園、大地太陽森の家保育園、西の里きらきら保育園、はだかんぼ保育園
2号認定か3号認定が必要
認定こども園 認定こども園札幌自由の森幼稚園・保育園、北広島わかば幼稚園、大谷むつみ認定こども園 1号認定 (幼稚園部門)
2号認定か3号認定 (保育所部門)
小規模保育事業所 こどものもり 3号認定か2号認定が必要
 

幼稚園や保育施設を利用するために必要な手続き

1号認定を受けて利用する幼稚園・認定こども園

  1. 施設に、直接願書を提出してください。
  2. 入園の内定を得た後、施設を通じて認定申請書を提出してください。
  3. 施設と利用契約を結んでください。
※市外の幼稚園の利用を希望する方は、事前に子ども家庭課に連絡してください。
 

現行制度(私学助成)を継続する幼稚園

  1. 施設に直接願書を提出してください。
  2. 施設と利用契約を結んでください。

2号・3号認定を受けて利用する施設(認可保育所、認定こども園、小規模保育所)

  1. 認定申請書兼入所申込書、関係書類などを市に提出してください。
  2. 利用できる施設・事業を市が調整します。
  3. 利用調整の結果通知が交付されます。
  4. 施設・事業者と利用契約を結んでください。
    ※ただし、認可保育所は不要です。
    3 で契約をしたと見なされます。
 

問い合わせ先

子育て支援部 子ども家庭課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る