ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

子どもの権利相談

子どもの権利相談窓口を案内するチラシ画像
PDF北広島市子どもの権利相談窓口チラシ (537.5KB)
 

子どもの権利相談窓口

相談対象

北広島市内に居住又は通学若しくは通勤する18歳未満(18・19歳の高校生等を含む。)の子ども
※相談は、相談対象となる子どもに限らず保護者の方など、どなたでもできます。
 

相談内容

子どもの権利に関する相談のほか、友人・親子関係など、子どもに関すること
 

受付時間

月曜日~金曜日10時30分~17時00分
(土日祝日、年末年始はお休みです。)
 

相談方法

  1. 面談
  2. 電話:(直通)011-372-6200
  3. メール:jkenri@city.kitahiroshima.lg.jp
  4. 相談フォーム
※3、4は24時間いつでも受け付けていますが、返信は平日の日中になります。また、返信に時間を要することがあります。
※返信メールはパソコンから送信するため、上記メールアドレスからのメール受信拒否を解除してください。
 

窓口の場所

市役所子ども家庭課内(庁舎2階)
 

巡回子どもの権利相談

子どもの権利相談員が、各児童センターを巡回しています。
予約は必要ありませんので、気軽に相談してください。

日時・場所

<令和2年(2020年)6月1日更新>
新型コロナウイルスに関連した肺炎の感染拡大防止のため、令和2年3月~6月上旬に開催予定の巡回子どもの権利相談を中止することといたしました。
ご迷惑をおかけいたし申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
巡回子どもの権利相談日程表(令和2年(2020年))
日程 場所 時間
6月6日(土)※中止 北広島団地児童センター 10時00分~16時30分
6月14日(日)※中止 大曲児童センター 10時00分~16時30分
6月19日(金)※中止 輪厚児童センター 10時00分~12時00分

※日程は変更する場合があります。

 

子どもの権利侵害に関する救済の申立て

子どもの権利侵害に関し、当事者だけでは解決に向かっていかない場合は、救済の申立てに応じ、救済委員会が公正・中立な立場で調査、調整を行います。(救済の申立てがあっても調査、調整の対象外となる事案もあります。)
  • 調査:当事者双方、関係機関等から関係資料の提出や説明を求め、事実確認の調査を行います。
  • 調整:当事者双方に対し、助言や代弁などを行い、解決方法を一緒に考えます。
救済委員会が調査、調整を行っても改善が図られない場合は、市長に対し、勧告等や是正要請の措置を求めることがあります。
※調査、調整を行うため、匿名での救済の申立てはできません。
申立方法等は下記のとおりですが、まずは子どもの権利相談窓口にご連絡ください。
 

申立方法等

申立対象事案

北広島市内に居住又は通学若しくは通勤する18歳未満(18・19歳の高校生等を含む。)の子どもの権利侵害に関する事案(対象外となる事案もあります。)
 

受付時間

月曜日~金曜日 10時30分~17時00分(祝日、年末年始を除く)
 

申立方法

  1. 必要事項を記入した救済申立書を子どもの権利相談窓口に提出する。
    ※救済申立書はホームページからダウンロードできるほか、子どもの権利相談窓口でも配布しています。
    PDF救済申立書 (60.6KB)
  2. 口頭により申し立てる。
    ※口頭の場合は必要事項を聞き取りいたします。
     

提出場所

子どもの権利相談窓口
北広島市中央4丁目2番地1
市役所子ども家庭課内 電話:011-372-6200(子どもの権利相談窓口直通電話)
 

対象外となる事案

  1. 判決、裁決等により確定した事案又は係争中、審議中の事案
  2. 議会に請願又は陳情している事案
  3. 救済の申立ての原因となった事実のあった日から3年を経過した事案
  4. 調査及び調整の同意が得られない事案
  5. 上記のほか、調査することが明らかに適当ではないと認められる事案
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

子育て支援部 子ども家庭課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る