ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

フッ化物洗口

生えたばかりの歯は、エナメル質が未成熟で むし歯になりやすい性質を持っています。フッ化物には、歯質を丈夫にし、むし歯になりにくくする作用があります。
子どもたちの健康な歯の育成のため、平成28年度から市立保育所と市立小学校でフッ化物洗口を実施しています。

PDFフッ化物洗口チラシ (311.9KB)
 

対象

  1. 市立保育所の年中組(4歳児)と年長組(5歳児)
  2. 小学校1学年から6学年までの全学年
※園児・小学生のいずれも、実施希望調査により保護者が同意した児童にのみ行います。強制することはありません。

実施方法

園児

0.1%フッ化ナトリウム水溶液(フッ化物濃度450ppm)5ccで週2回洗口

小学生

0.2%フッ化ナトリウム水溶液(フッ化物濃度900ppm)10ccで週1回洗口
 

実施曜日と時間

各市立保育所・小学校で決定

※開始時期は各施設で異なります。各施設にお問い合わせください。
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る