ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

胆道閉鎖症検査

胆道閉鎖症は、肝臓と腸をつなぐ胆管が詰まる病気です。
生後4か月くらいまでの赤ちゃんは、うんちの色に注意が必要です。母子健康手帳にうんちの色見本(1番~7番)が掲載されていますので、赤ちゃんのうんちの色と比較してみましょう。
赤ちゃんのうんちの色が1番~3番に近い色の場合は、胆道閉鎖症などの病気の可能性がありますので、1日も早く小児科医の診察を受けましょう。

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る