北広島市立北の台小学校 ここから本文です。

印刷する

0430 1年生を迎える会

4年生のリコーダー演奏「さんぽ」を入場曲にして始まった「1年生を迎える会」。1年生が入場すると、会場中から拍手がリズムよく響き、ちょっと緊張気味だった1年生の子どもたちも一気に笑顔に。
5年生から順に歓迎の気持ちを込めた発表が始まると、それぞれの学年からの呼びかけに、1年生の子どもたちは元気に返事をしていました。
内容は5年生の「よさこいソーラン」や、3年生の踊り付きの「ドレミの歌」など、見所満載。
6年生は1年生とペアになって「なかよしおんぶリレー」をしました。1年生を楽しませるだけでなく、一人一人に手作りの「メダル」をプレゼントしてくれて、1年生は大喜びでした。
「北の台小は、楽しいことがたくさんありそう!」と1年生が発表を楽しんでいる様子を見て、どの学年もきっと「大成功!」と思ったことでしょう。暖かい雰囲気に包まれて、1時間があっという間の会でした。
b
ac
de
ページの先頭へ戻る