ここから本文です。

現在のページ

学校でのマスク着用と寄付について

新しい年を迎え、新たな気持ちで子どもたちは元気に学校生活を送っています。
学校では、休み時間のたびに手洗いの音楽を流して感染防止に努めています。
また、密接な環境にならないようできる限りのことをしています。
換気も定期的に行っています。

保護者の方に、子どもたちにマスクをつけさせるようお願いしています。
まだ何人か忘れる子がいるので、教職員や保護者の皆様から頂いたマスクを渡しています。

先日、保護者の皆様にも手作りマスクの提供をお願いしたところです。
既に何件かの保護者の皆様からご寄付いただいております。
子どもたちのためにありがとうございます。心より御礼申し上げます。
この状況が続く限りマスクは必要ですのでどうぞよろしくお願いいたします。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る