ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

【アンケート】さんぽまち・東部線、広島線のバス運賃の改定について

「北広島市地域公共交通活性化協議会」では、地域公共交通を持続可能なものとするためには、バス運転手の処遇や労働環境の改善が重要であり、このためにはバスの運賃改定(値上げ)による収支改善が必要ではないかという議論を行っているところです。
つきましては、運賃を改定することについてアンケートを実施しますので、路線バス事業を取り巻く状況について、「公共交通だより第14号」をご一読のうえ、みなさまのご意見をお聞かせください。

アンケートについて

  • 実施期間
    令和6年(2024年)6月1日から同年6月28日まで
  • 回答方法
    WEB回答または紙面による回答
  1. WEB回答:回答フォーム(左のリンクをクリックするとアンケートフォームに移動します)
  2. 紙面回答:町内会回覧のほか、各出張所、エルフィンパーク、団地住民センターで配布しています。

路線バス事業を取り巻く状況について

アンケートの背景となる、路線バス事業を取り巻く状況についてお知らせしています。

PDF公共交通だより第14号(令和6年(2024年)6月1日発行) (2.0MB)

改定案

  1. さんぽまち・東部線の運賃を、210円均一から240円均一とする。
  2. 広島線の協議運賃区間を、さんぽまち・東部線の運行エリア(団地地区から東部地区)の区間に縮小し、運賃をさんぽまち・東部線と同様、240円均一とする。
注)下記の画像は、公共交通だより第14号に掲載しています。詳しくは、上記のPDFをご覧ください。

改定案

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

企画部 企画課
指示の通り修正しました

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る