ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

地下水から水道水への転換促進制度

地下水から水道水への転換促進制度

 地下水を1年間以上使用している工場や事業所において、一定水量を地下水から水道水に転換した場合、水道料金が軽減されます。

対象となる要件

  • 水道水と地下水の使用期間又は地下水のみの使用期間が継続して1年以上あること
  • 地下水から水道水に転換して1年以内に申請すること
  • 水道水の用途が「その他」であること(工場や事業所などは「その他」となりますが、一般家庭の用途は「家庭用」であるため、本制度は利用できません。)
  • 水道料金・下水道使用料を滞納していないこと
  • 地下水から水道水に切り替えたと認められる水量(以下「転換水量」といいます。)が年1,200立方メートル以上(月100立方メートル以上)となる見込みであること。
  • 地下水から水道水に転換してから申請までの間に、転換水量が月100立方メートル以上となった月があること
詳しくは、PDF地下水から水道水への転換制度のご案内 (469.8KB)をご覧ください。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

水道部 経営管理課
電話:011-372-3311 内線4302

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る