ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

新型コロナワクチン接種について

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について

  • 公費(無料)で接種できる期間は、令和6年(2024年)3月31日(日)で終了しました。
  • 令和6年度以降は、65歳以上の方及び60~64歳で心臓・腎臓・呼吸機能・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能などの障がいで、身体障がいの1級に該当する方を対象に、原則一部自己負担での定期接種が行われます。
  • 定期接種以外で接種を希望する方は、全額自己負担での任意接種となります。
  • 今後、詳細が分かり次第、内容を更新します。

定期接種の概要

対象者
  • 65歳以上の方
  • 60~64歳で、心臓・腎臓・呼吸機能・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能などの障がいで、身体障がいの1級に該当する方
接種時期
年に1回、秋冬の時期に実施
接種費用
原則一部自己負担になります。
※金額は決まり次第、お知らせします。

副反応

新型コロナワクチン接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。
主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談してください。

厚生労働省が提供する新型コロナワクチンの副反応についての情報

お問い合わせ

ワクチンの副反応等に関すること
北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター
電話:011-206-0359(平日 8時45分から17時30分まで)
ワクチンの有効性や安全性に関すること
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話:0120-761-770(月~日曜 9時から21時まで)

健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。

令和6年(2024年)3月31日(日)までの新型コロナワクチン接種(特例臨時接種)による健康被害

下記リンク先の「A類疾病の定期接種・臨時接種」の区分を適用

予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省ホームページ)

令和6年(2024年)4月1日(月)以降の新型コロナワクチン接種(定期接種)による健康被害

下記リンク先の「B類疾病の定期接種」の区分を適用

予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省ホームページ)

令和6年(2024年)4月1日(月)以降の新型コロナワクチン接種(定期接種以外の任意接種)による健康被害

任意接種において健康被害が生じた場合は、PMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の医薬品副作用被害救済制度の申請をすることができます。

医薬品副作用被害救済制度(PMDAホームページ)

接種証明書

  • 国内や諸外国への往来時にワクチンの接種事実を証明する接種証明書の交付申請を受け付けます。
  • 令和6年(2024年)3月31日(日)以前の接種記録についてのみ発行可能です。
  • 令和6年(2024年)4月1日(月)以降は、アプリによる電子交付及びコンビニ交付はできません。

申請方法

  • 必要書類を直接か郵送で健康推進課へご提出ください。
  • 発行手数料はかかりません。

必要書類

窓口で申請する場合
  • PDF申請書 (96.5KB)
  • 旅券(パスポート)またはその写し ※国内用の場合は本人確認書類
  • 直近の接種済証か接種記録書またはそれらの写し
  • PDF委任状 (52.8KB)(同一世帯員以外の代理人が申請する場合)
郵送で申請する場合
  • PDF申請書 (96.5KB)
  • 旅券(パスポート)の写し ※国内用の場合は本人確認書類の写し
  • 直近の接種済証か接種記録書の写し
  • 返信用封筒(返送先の宛名を記載のうえ切手を貼ったもの)
  • PDF委任状 (52.8KB)(同一世帯員以外の代理人が申請する場合)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る