ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

令和5年度「にじいろトーク『多様な性』について知ろう」を開催しました

にじいろトーク「多様な性」について知ろう~誰もが生きやすい社会に向けて~を開催しました

 人権が尊重され、性別に関わりなく、すべての市民が希望や夢を持って暮らすことのできる社会の実現に向けて、北広島市では「多様な性のあり方理解促進事業」を実施しています。
 その事業の一環として、多様な性への理解を深めるため、当事者による講演とディスカッションを開催しました。
 当日は性的マイノリティ当事者である一般社団法人にじいろほっかいどう理事長の国見亮佑(くにみりょうすけ)様と同法人事務局長の真田陽(さなだあさひ)様をお招きし、第1部では基調講演を、第2部では当事者の方が日ごろ感じている思いや社会に感じていることについてパネルディスカッションしていただきました。
 参加者からは、「普段の生活や学校では学ぶことができない貴重なお話を聴くことができた」、「こうしたセミナーを通じて正確な情報を学び、理解していくことが大切だと感じた」など、好評の声をいただきました。

第一部講演の様子
第2部講演の様子

開催概要

日時

令和5年(2023年)12月16日(土)10時00分~12時00分(開場:9時30分)

参加方法

  1. 北広島市役所4階会議室で参加(会場定員30名)
  2. オンライン会議ツールZoomで参加(音声と資料の視聴のみで、会場の映像の提供はありません。)
上記どちらかの方法でご参加ください。

スケジュール

10時00分 開会
10時05分 講演
第1部 基調講演「LGBTセミナー」
【講師】一般社団法人にじいろほっかいどう理事長 国見 亮佑(くにみ りょうすけ)氏
【略歴】
大学卒業後、札幌でゲイ(男性同性愛者)の当事者として活動。2015年に「にじいろほっかいどう」を創設。当事者交流イベントを道内各地で行うほか、中高生や教員、市民向けの講演会の企画・運営を行う。函館市内で同性パートナーと暮らす。職業は公立学校教員。

第2部 当事者によるパネルディスカッション
【司会・コーディネーター】
国見 亮佑 氏(ゲイ当事者/一般社団法人にじいろほっかいどう理事長)
【パネリスト】
 真田 陽(さなだ あさひ)氏(トランスジェンダー当事者/一般社団法人にじいろほっかいどう事務局長)
【略歴】
教職員向けの研修会や市民向けの講演会、小中学生の子供たちを中心に性の多様性を伝える学習を行っている。現在、10代~23歳までのLGBT(かもしれない人を含む)が集まることができる居場所「にじーず札幌」のスタッフとしても活動中。札幌市在住。

11時50分 市からのお知らせ
12時00分 閉会

お申込み

12月13日(水)までににじいろトーク申し込みフォームもしくは電話・メール・FAXで下記お問い合わせまでお申し込みください。

※申し込みは終了しました。

お申込みの際は下記の内容をご記入ください。
  • 氏名(匿名や通称でも構いません)
  • 参加方法(会場orオンライン)
  • 電話番号
  • メールアドレス(オンラインで参加する方は必須)

その他

  • 参加無料
  • 託児あり *託児希望の方は12月11日(月)までに申し込んでください。
  • 当日、講師及びパネリストはオンライン登壇です。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

市民環境部 市民生活課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る