ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

北広島市除雪サービス事業

除雪作業が困難な低所得の高齢者及び障がい者のみの世帯に対し、ボランティアの方などが、玄関から公道までの生活用通路の除雪または生活用通路と道路除雪後の置き雪の置き換え除雪を行います。除雪の期間は令和5年(2023年)12月1日から令和6年(2024年)3月31日までです。

対象者

身体的事情により除雪作業が困難で、世帯全員が次の世帯要件のいずれかに該当し、所得要件を満たしている世帯

世帯要件

  • 65歳以上の高齢者
  • 身体障害者手帳1級または2級の交付を受けている者
  • 心身に障がいを有する者であって除雪作業が困難である旨の医師の診断書がある者
※ただし、3親等以内の親族(甥、姪、ひ孫まで)が市内にいる世帯、施設や病院に入所・入院されている世帯は対象になりません。

所得要件

市民税の所得割が非課税である世帯

除雪範囲

  1. 玄関から公道までの生活用通路部分
  2. 玄関から公道までの生活用通路部分に加えて道路に面した間口3メートル以内の部分(道路除雪後の置き雪の置き換え除雪を希望する方)
※利用する場合はどちらか一方を選択していただきます。

除雪日

市除雪車が出勤した日(概ね10センチメートル以上の積雪があった日)の12時頃までの1日1回(警報級の大雪の場合、除雪作業に夕方頃まで時間を要する場合や、当日の除雪の出動が困難な場合があります。)

除雪する人

  • 地域のボランティア
  • 除雪事業者
※除雪する方の指定はできません。

利用料

生活用通路部分の除雪のみを希望の方は無料です。
道路除雪後の置き雪の置き換え除雪を希望される方は自己負担(7,280円)があります。(降雪量によっては排雪の必要があります。排雪に関しては別途自己契約・自己負担となります)
詳細はお問合せください。

申請方法

DOCX除雪サービスの注意事項について (95.5KB)を参考に、DOC除雪サービス利用申請書 (66.0KB)に必要事項を記入し、市役所高齢者支援課又は電子申請フォームから提出してください。
電子申請フォームは、入力済みの申請書のデータを添付の上、申請してください。

お問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
高齢者福祉担当(内線2172)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る