ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

令和5年4月のさんぽまち・東部線の路線再編について

北海道中央バスが運行しています「さんぽまち・東部線」は、令和5年(2023年)4月1日から、利用実態に合った路線に再編します。

PDF「さんぽまち・東部線」の路線再編の概要 (1.2MB)

バスの時刻表

最新の時刻表につきましては
北海道中央バス ダイヤ改正についてのページをご覧ください

令和5年(2023年)4月1日からの路線再編の概要について

路線再編の主な内容は、次の2つのとおりです。
令和5年(2023年)1月に市内で3箇所で開催しました市民説明会の資料を掲載します。

PDFバス路線再編に係る市民説明会資料 (1.8MB)

昼間の循環線を単純化

9時台から15時台までの循環線を、毎時、次の循環場所を走行することとし、利用者が著しく少なかった美沢ショッピングセンターなど一部の走行を廃止します。
  • 循環1:北広島駅→山手町→北広島駅
  • 循環2:Fビレッジ入口・総合体育館→市役所→北広島駅→山手町→北広島駅→市役所→総合体育館
  • 循環3:東部中西→市役所→北広島駅→山手町→北広島駅→東部中

走行しなくなる場所(廃止する停留所)

  • 広葉町1丁目
  • 広葉交流センター
  • 広葉町3丁目
  • 美沢ショッピングセンター
  • 東共栄2丁目
  • 美咲き野
  • 共栄町3丁目
  • 北の台小学校

帰宅用の便の利便性向上

従来、16時台以降は、さんぽまち循環として、北広島駅から山手町へ行ったあと、別の通りを通って北広島駅に戻る循環線として走行していました。
しかし、夕方以降の北広島駅方面への利用者が著しく少なかったため、令和5年(2023年)4月1日の路線再編後は、北広島駅から山手町方面への片道運行として、帰宅者用の便に特化することによって、北広島駅から山手町方面へのバスを増便できることとなりました。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

企画部 企画課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る