ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

コンビニで各種証明書の発行ができます

令和5年(2023年)4月1日(土)(戸籍帳票のみ4月3日(月))より、全国のコンビニエンスストア等で、マイナンバーカードを使用して各種証明書等が発行できるサービスが利用できるようになりました。

証明書等発行サービスの提供時間

戸籍帳票以外の帳票

 毎日6時30分から23時00分まで
※住民基本台帳の異動届を出された方(転入、転居、転出、世帯変動、戸籍届出による異動を含む)の異動内容がコンビニ交付で反映されるのは翌日以降となります。届出当日は窓口で取得されますようご注意ください。 (他市町村に戸籍届出を出された方の異動内容の反映は、さらに10日間から2週間程お時間がかかります。)

戸籍帳票

 平日9時00分から17時00分まで
※戸籍届出を出された方は、コンビニで新しい戸籍を発行できるまでに、約1週間から2週間日程お時間がかかりますのでご注意ください。 (他市町村に戸籍届出された方の戸籍の発行には、さらに1週間から2週間程お時間がかかります。)
※いずれも年末年始及びメンテナンスがある時にはサービスの利用はできません。

証明書等を発行可能な店舗等

全国の各コンビニエンスストア等(マルチコピー機設置店舗に限る)で利用できます。

主な店舗

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セイコーマート
  • ミニストップ
  • イオン北海道
  • サッポロドラッグストア
  • ラルズ
その他にも利用可能な店舗があります。詳しくはJ-LISのホームページを参照してください。

出力可能な証明書等

以下の証明書等が発行可能です。

住民票の写し

  • 本人及び同一世帯の方の証明書が取得できます。
  • 住民票の除票は発行できません。
  • 住民票コードの記載はできません。
  • 住所、氏名の変更履歴、備考欄は記載できません(一つ前の住所記載あり)。

印鑑登録証明書

北広島市で印鑑登録されている本人の証明書が取得できます。

所得課税証明書

  • 証明年度の1月1日時点で北広島市に住民登録があった方で、かつ、交付日現在において北広島市に住民登録がある方について本人の証明書が取得できます。
  • 最新年度(現年度)及び前年度の証明書が取得できます。
  • 高等学校就学支援金や大学等の給付型奨学金のための証明書はコンビニ交付サービスでは発行できません。市窓口または郵送での申請をお願いします。
  • 証明書の年度切替は毎年6月中に行います。切替を行う日は証明書の発行ができません。
  • 課税資料がない方(収入のない方で市民税・道民税の申告をしていない方を含みます)は取得できません。
  • 年度途中で税額が変更になった場合、変更の反映は翌日以降になります。

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・戸籍一部事項証明書(戸籍抄本)

  • 北広島市に本籍がある方で、本人及び同一戸籍の方の証明書が発行できます。
  • 現在の戸籍が編成される前の証明書(除籍・改製原)は発行できません。
  • 北広島市に住民票がない方でも、現本籍が北広島市にある方は証明書を発行できますが、事前申請が必要です。以下の「住所地が北広島市以外の方の証明書等の発行について」の項目を確認されたうえで、ご利用ください。

戸籍の附票

  • 北広島市に本籍がある方で、本人及び同一戸籍の方の証明書が発行できます。
  • 本籍・筆頭者が記載された証明書も発行できます。(記載の有無を選んでください。)
  • 現在の戸籍が編成される前の証明書(除附票)は発行できません。
  • 在外選挙人名簿登録情報が記載された証明書は発行できません。
  • 北広島市に住民票がない方でも、現本籍が北広島市にある方は証明書を発行できますが、事前申請が必要です。以下の「住所地が北広島市以外の方の証明書等の発行について」の項目を確認されたうえで、ご利用ください。

証明書等の発行にかかる手数料について

証明書等の発行手数料は、以下の表のとおり、市役所の窓口で発行した時と同額です。
ただし、コンビニエンスストアで発行した場合、手数料の減免はできませんので、減免を希望される場合は、市役所・出張所の窓口までお越しください。
証明書等の発行にかかる手数料一覧
証明書等の種類 手数料(1通)
住民票の写し 250円
印鑑登録証明書 350円
所得課税証明書 400円
戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 450円
戸籍一部事項証明書(戸籍抄本) 450円
戸籍の附票 250円

住所地が北広島市以外の方の証明書等の発行について

北広島市に本籍地を置いている場合

 北広島市に本籍地を置いている方は、戸籍関連の帳票のみ発行することが可能です。
 発行を希望される方は、コンビニエンスストアで事前に戸籍の発行申請を北広島市まで行っていただく必要があります。(発行許可まで数日かかりますので、余裕を持って申請してください)
 申請方法についてはJ-LISのホームページを参照してください。

北広島市から転出をした場合

 北広島市から転出後は、上記本籍地を置いている場合の戸籍帳票を除き、コンビニエンスストアでは北広島市の証明書等を発行できませんので、直接窓口に来ていただく必要がありますのでご了承ください。

証明書等の様式について

 コンビニエンスストアで発行する証明書等については、コンビニ交付システムで利用する標準的な様式を用いますので、市役所等の窓口で発行するものと若干の違いがあります。
証明書としての効力に変わりはありませんのでご了承ください。

コンビニエンスストアでのマルチコピー機の操作について

マルチコピー機のタッチパネルで「行政サービス」を選択します。
その後の操作方法については、J-LISのホームページを参照してください。

注意事項

  • ご利用には利用者用電子証明書の搭載されたマイナンバーカードが必要です。
  • マイナンバーカードの受取り・更新等を行った当日は利用できません。
  • 住民基本台帳カードでは利用できません。
  • マイナンバーカード受取りの際に設定した暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。
  • 暗証番号を連続3回間違えると利用できなくなります。北広島市役所にお越しいただき暗証番号の初期化を行ってください(※必要書類については事前にお問い合わせください)。
  • 転出予定の方(転出届を出された方)は利用できません。
  • 15歳未満の方は利用できません。
  • DV支援措置対象者などの証明発行制限をされている方は利用できません。
  • 証明書が印刷されるまで数分程度かかる場合がありますので、マルチコピー機の画面案内に従い証明書が発行されるまでその場でお待ちください。
  • 証明書が複数枚にわたる場合、ホチキス留めはされません。証明書の取り忘れがないようご注意ください。
  • コンビニ交付で取得した証明書の返品、交換、手数料の返金はできません。

セキュリティ対策

 コンビニ交付サービスでは、次のようなシステム面・運用面のセキュリティ対策が施されています。

  • 申請から証明書取得まで、申請者ご自身がマルチコピー機を操作することにより、他人の目にふれず手続きを行うことができます。
  • 市役所とコンビニエンスストアとの通信は専用回線を使用し、情報データは暗号化して通信を行います。
  • 印刷される証明書は、偽造防止及び改ざん防止処理が施されています。
  • マルチコピー機で発行した証明書データは自動的に消去され、データが残らないようになっています。
  • 利用後にマイナンバーカード、証明書の置忘れを防止するため、音声と画面で警告します。

徴収業務委託公表

 市では、地方自治法施行令第158条第1項の規定に基づき、次のとおり歳入の徴収事務を委託していますので、同条第2項の規定により、以下のとおり公表します。

委託した徴収事務

コンビニエンスストアにおける各種証明書の自動交付サービスで交付する住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し、全部事項証明書(戸籍謄本)、個人事項証明書(戸籍抄本)及び所得・課税証明書の交付手数料の徴収事務。

受託者の住所及び氏名

東京都千代田区一番町25番地

地方公共団体情報システム機構

理事長 椎橋 章夫

お問い合わせ先

総務部 DX推進課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る