ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

【インボイス制度】北広島市上下水道事業の適格請求書発行事業者登録番号

 令和5年(2023年)10月1日から、消費税の複数税率に対応した仕入税額控除の方式として、適格請求書等保存方式(インボイス制度)が開始されます。

 適格請求書(インボイス)を発行することができるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、税務署長に登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。

適格請求書(インボイス)発行事業者の登録を行いました

 適格請求書(インボイス)発行事業者登録番号は事業毎に異なります。

(登録番号)
  • 北広島市上下水道事業(上水) T5800020002816
  • 北広島市上下水道事業(下水) T6800020002815

事業者の皆様へ

 制度が開始される令和5年(2023年)10月1日以降に、北広島市上下水道事業(上水または下水)と工事請負、各種業務委託または物品購入等の契約(取引)を行う事業者の方におかれましては、令和5年(2023年)3月31日までにインボイス発行事業者の登録を受けていただきますようお願いいたします。

(注)インボイス制度の詳細については、国税庁ホームページの「インボイス制度特設サイト」をご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ先

水道部 経営管理課
財務担当
電話 011-372-3311 内線4302・4303

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る