ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

財政・予算関係 令和5年度

北広島市予算書

北広島市予算資料

予算編成過程(一般会計)

 予算編成作業は、予算編成方針策定から始まり、11月~2月にかけて約3か月を経て、3月議会の予算案として取りまとめられます。

予算は、翌年度の歳入見込みを勘案しつつ、各部局から提出された予算要求書に計上されている事業の内容、事業費を精査し、実施事業などを決定していくもので、この間、課・部・理事者と段階を経て繰り返し検討が重ねられていきます。予算編成作業は、限られた歳入見込みの中で進められていくため、予算の都合により不採択となる事業や当初より縮小される事業もあります。

 こうした編成過程は従前、最終的に予算案として議会に提出されるまで公表されていませんでしたが、北広島市では平成20年度(2008年度)予算編成から公表を実施しています。

一連の経過をお知らせすることはできませんが、当初の要求時やその後の査定段階における歳入歳出の状況について掲載し、市民のみなさまにお知らせするとともに、新規事業として要求のあった事業を中心に、「パブリックコメント」を実施しております。

 令和5年度(2023年度)編成においても、市民のみなさまからの意見等を募集し、最終的に予算案と、ご意見等に対する市の考えを公表いたします。

「予算編成過程(一般会計)の公表」

補正予算

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

企画財政部 財政課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る