ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

【新型コロナウイルス感染症】救急車の適正な利用について

救急車の適正な利用について(北海道からのお願い)

道内では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が増加する中で、救急搬送困難事案が増加しています。


患者さんは症状や状態に応じた治療を受けることが大切ですが、119番をかける患者さんの数がどんどん増えると、緊急性の高い症状の方の搬送が遅れてしまう可能性があります。

救急車の台数やスタッフ数には限りがありますので、地域の限られた救急車等の医療資源を有効に活用し、緊急性の高い症状の傷病者ができるだけ早く搬送されるように、救急車の適正な利用にご協力をお願いします。

救急車の適正な利用とは、本当に必要だと判断した場合には救急車をためらわないで呼ぶことであり、どんな状況でも救急車を全く呼ばないことではありません。


救急車の利用目安については、北海道のホームページ内にある「救急車利用リーフレット(高齢者版、成人版、子ども版)」をご活用ください。


救急車の適正な利用について(北海道ホームページ)

お問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る