ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

市職員等における新型コロナウイルス感染者発生時の公表に係る取扱いの変更について

市職員等の感染の公表については、これまですべての市職員の感染者について公表を行ってきたところです。

しかしながら、最も重症化リスクの高い群である高齢者の90パーセント以上が2回接種を終えたことなど、これまでと比べて状況に変化が生じてきています。

このことを踏まえ、令和4年(2022年)7月1日から、市職員等の感染者の公表については、感染者の発生により市有施設の閉鎖や窓口の休止など、市民サービスに大きな影響が生じることが見込まれる場合に行うよう変更します。

なお、北広島市では、引き続き「3密(密接・密集・密閉の回避)」、「人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手指消毒」、「換気」など基本的感染対策を徹底し、感染症のまん延防止に努めていきます。

お問い合わせ先

総務部 職員課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る