北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 【新型コロナウイルス感染症】介護保険料の減免について

【新型コロナウイルス感染症】介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者の事業収入・給与収入等が一定以上減少するなどして、介護保険料の納付が困難となった方については、保険料が減額や免除になる場合があります。
詳しくは高齢者支援課までお問い合わせください。(減免を受けるには申請が必要です。)

減免の対象となる方

  1. 新型コロナウイルス感染症により、その属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った第一号被保険者。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、その属する世帯の主たる生計維持者の令和4年の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、以下の(ア)(イ)のいずれにも該当する第一号被保険者。
(ア)主たる生計維持者の事業収入等の種類ごとの収入(保険金、損害賠償等により補てんされるべき金額を控除した額)のいずれかが、令和3年の収入に比べて10分の3以上減少する見込みであること。
(イ)主たる生計維持者の令和3年の合計所得金額のうち減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の合計額が、400万円以下であること。

減免される金額

(1)減免の対象となる方の1に該当する方

保険料の全額。

(2)減免の対象となる方の2に該当する方

((A×B÷C)×D)で計算した金額。
  • A:当該第一号被保険者の保険料額
  • B:主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和3年の所得額
  • C:主たる生計維持者の令和3年の合計所得金額
  • D:主たる生計維持者の令和3年の合計所得金額の区分に応じた下の表の減免割合
【表】
令和3年の合計所得金額
減免割合(D)
210万円以下であるとき
全部
210万円を超えるとき
10分の8
※主たる生計維持者が、事業等の廃止・失業をした場合は、令和3年の合計所得金額にかかわらず対象保険料額の全部が免除となります。

申請方法

高齢者支援課の窓口で申請を受け付けます。(出張所では対応していません。)
感染症の拡大防止等のため、郵送により申請することも可能です。下記担当までお問い合わせください。

申請に必要なもの

  • 介護保険料減免・徴収猶予申請書(高齢者支援課に用紙があります。)
  • 介護保険料減免申告書(高齢者支援課に用紙があります。)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 金融機関名、支店、口座番号が分かるもの(通帳、キャッシュカードなど)
【1に該当する方】
  • 死亡または重篤な傷病が確認できる書類(診断書など)
【2に該当する方】
  • 令和3年の収入が分かるもの(源泉徴収票、確定申告の控えなど)
  • 令和4年の収入(見込)が分かるもの(給与明細、給与振込口座の通帳など)
  • 事業の廃止や失業の場合はその理由が確認できるもの(登記簿謄本、廃業届、退職証明書、解雇通知書)

問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
申請についてのお問い合わせ先
認定・保険料担当
電話 011-372-3311 内線2174

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内