ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

市長からのメッセージ~祖先の地「広島県」へアスパラをお送りしました

 市と市議会では、毎年、広島赤十字・原爆病院と原爆養護ホームに、北海道の季節の味覚「グリーンアスパラ」をお送りしています。

 このアスパラの送付事業は私たちの祖先の地である「広島県」で、今もなお、原爆症で苦しむ方々に、北の味覚を味わっていただき、少しでも元気になっていただきたいという思いから始まりました。昭和52年に始まり、今年で46年目を迎えます。
 
 これまで2年間、新型コロナウイルス感染症の影響により「お見舞いアスパラ送付セレモニー」を中止しておりましたが、今年度はANA新千歳空港株式会社様のご協力により、令和4年(2022年)5月24日(火)に新千歳空港で同セレモニーを実施いたしました。

 送り先の施設、病院では炒め物やおひたしなどに調理され、毎年「おいしかったです」との嬉しいお手紙をいただいております。

 輸送にあたっては、開始当初から「ANA新千歳空港株式会社」 様並びに「日本通運株式会社」 様に、アスパラの購入にあたっては「道央農業協同組合」 様に、本事業の主旨をご理解いただき、そのご協力のもとで行われております。
 
 これからもご協力をいただいている企業の皆様とともに、北海道の旬の味覚「グリーンアスパラ」をお届けし、原爆症で苦しんでいる方々に少しでも喜んでいただければと思っております。
 今後も事業を継続し、微力ながら恒久平和に寄与してまいりたいと考えております。

アスパラ寄贈
集合写真

お問い合わせ先

企画部 政策広報室 秘書課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る