北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 新型コロナウイルス関係
  5. ワクチン接種情報
  6. 新型コロナワクチンの有効期限の取扱い

新型コロナワクチンの有効期限の取扱い

ワクチンの有効期間は、一定期間ワクチンを保存した場合に品質が保たれるかについて、当該ワクチンを製造・販売する企業において集められたデータに基づき、薬事上の手続きを経て、設定されます。このため、一度有効期間を設定した後であっても、当該企業において、引き続き、より長くワクチンを保存した場合に品質が保たれることについてデータが集められれば、有効期間が延長されることがあります。

それぞれのワクチンに関する有効期間の具体的な取扱いは、次のとおりです。
 

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)の有効期限

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)については、令和3年(2021年)9月10日にマイナス90度からマイナス60度で保存している場合の有効期間が6か月から9か月に延長され、令和4年(2022年)4月22日に9か月から12か月に、令和4年(2022年)8月19日に12か月から15か月に更に延長されました。

ワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。
PDFファイザー社ワクチン(12歳以上用)の有効期限について(厚生労働省事務連絡資料) (573.5KB)
 

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)の有効期限

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)については、令和4年(2022年)1月21日に薬事上の承認がされました。令和4年(2022年)4月22日にマイナス90度からマイナス60度で保存している場合の有効期間が9か月から12か月に延長されました。

ワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。
PDFファイザー社ワクチン(5~11歳用)の有効期限について(厚生労働省事務連絡資料) (544.3KB)
 

武田/モデルナ社ワクチンの有効期限

武田/モデルナ社ワクチンについては、令和3年(2021年)7月16日にマイナス25度からマイナス15度で保存している場合の有効期間が6か月から7か月に延長され、令和3年(2021年)11月12日に7か月から9か月へと更に延長されました。

ワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください
PDF武田/モデルナ社ワクチンの有効期限について(厚生労働省事務連絡資料) (538.2KB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 ワクチン接種調整担当
電話:011-807-7672

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内