ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

新型コロナワクチン接種券の発行申請(紛失時・転入時など)について

接種券を紛失してしまった場合などは、接種券の発行申請が必要となります。

64歳以下の方が、令和5年秋開始接種用の接種券の発行申請を行う場合(紛失時・転入時などは除く)は、令和5年秋開始接種のページを確認してください。

発行申請が必要な方

  • 接種券を紛失、滅失、破損等した方
  • 接種可能日になっても接種券が届かない方
  • 接種券を予診のみで使った方
  • 前回の接種を海外で受けた方
  • 前回の接種を海外在留邦人等向け新型コロナウイルス接種事業で接種した方
  • 前回の接種を在日米軍従事員接種で接種した方
  • 前回の接種を製薬メーカーの治験において接種した方
  • 他市町村から転入した方(※注)
※注:転入後に新型コロナワクチンを接種する際には、転入前の市町村で発行された接種券は使用できませんので、北広島市が発行する接種券の発行申請が必要です。
ただし、転入後に接種可能時期が到来する方で、転入前の市町村での接種記録が確認できた方には、接種が可能になる時期に合わせて接種券を発送しますので、発行申請は不要です。

申請方法

窓口申請

  • 必要書類を下記申請先の窓口にお持ちください。
  • 令和6年(2024年)3月29日(金)をもって、受付を終了します。

必要書類

  • 接種券発行申請書(両面印刷) PDF様式 (559.2KB)
  • 被接種者の本人確認書類(郵送申請の場合は写しを添付)
    • 運転免許証(裏面に記載事項がある場合は両面)、マイナンバーカード(表面のみ)、健康保険証など
  • 接種情報が記録されている書類(お手元にある場合は添付。添付の場合は接種券発行申請書の裏面は記載不要です。)
    • 接種済証の写し、接種記録書の写し、接種証明書の写しのうちいずれかひとつ
  • 委任状 PDF様式 (3.5KB)
    • 申請者が被接種者本人または法定代理人の場合や、同一世帯の親族が本人の同意に基づき代理で申請される場合は提出不要です。

法定代理人が申請する場合

上記書類(委任状を除く)のほかに、登記事項証明書等その資格を証明する書類(郵送申請の場合は写し)
申請先
〒061-1121
北広島市中央3丁目1-3 大谷木材ビル2階
北広島市ワクチン接種調整担当(窓口受付時間:平日のみ8時45分~17時15分)

郵送申請

  • 必要書類(窓口申請における必要書類と同じ)を上記申請先へ郵送してください。
  • 接種券は住民登録地に送付します。
  • 令和6年(2024年)3月22日(金)到着分をもって、受付を終了します。

電話申請

  • 発行に必要な情報(接種券番号、氏名、住所、生年月日など)を聞き取り、内容を確認したうえで接種券を発行します。
  • 接種券は住民登録地に送付します。
  • 令和6年(2024年)3月22日(金)をもって、受付を終了します。
申請先
北広島市ワクチン接種調整担当
  • 電話番号 011-807-7672
  • 受付時間 月曜日から金曜日(平日) 8時45分から17時15分

注意事項

  • 接種記録を確認する必要があるため、発行まで時間を要することがあります。
  • 接種記録が確認できない場合、接種済証、接種記録書、接種証明書等、接種した履歴が分かるものの写しの提出等をお願いする場合があります。
  • 他市町村で接種した接種券台紙に付属している接種済証に接種記録が記載されている場合、接種履歴を証明する接種済証としてご利用いただけますので、大切に保管してください。
  • 令和6年(2024年)3月30日(土)以降に接種券の発行が必要になった場合は、下記にお問い合わせください。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

保健福祉部 ワクチン接種調整担当
電話:011-807-7672

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る