北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 新型コロナウイルス関係
  5. 事業者の皆様へ(支援・給付)
  6. 【給付】酒類販売事業者特別支援金(北海道)

【給付】酒類販売事業者特別支援金(北海道)

北海道では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言等による飲食店の酒類提供停止の要請等の影響で、酒類の販売機会を失い、売上が大きく減少している酒類販売事業者に対し、国の月次支援金に上乗せして支援金を給付します。

※令和3年(2021年)5月・6月分の申請受付期間が延長されました。
※令和3年(2021年)8月・9月分が追加されました。


※本支援金の申請には国の月次支援金の給付通知書のコピーが必要になります。
給付対象・要件・申請方法等の詳細は、酒類販売事業者特別支援金について(北海道ホームページ)をご確認ください。

対象事業者

北海道内に本店・住所のある酒類販売事業者と酒類製造事業者で、国の月次支援金を受給している方。(※中小法人、個人事業者等に限る)
 

給付要件

次のすべての要件を満たすこと。
 
  1. 令和3年(2021年)5月・6月・8月・9月の各月に係る国の月次支援金の給付を受けていること。
  2. 緊急事態措置により酒類提供停止の要請等が行われた特定措置区域の飲食店(※注1)との直接又は間接の反復継続した取引のある酒類販売事業者または酒類製造事業者であること(※注2)
  3. 当支援金の給付を受けた後にも事業を継続する意志があること
(※注1)酒類提供停止の要請に応じた飲食店
(※注2)酒類販売免許、酒類製造免許のいずれかを保有している事業者。免許通知書等のコピーが必要です。
 

給付額

令和3年(2021年)5月・6月・8月・9月の各月において、売上減少額のうち、国の月次支援金の給付を受けてなお生じる不足分について以下の金額を上限として給付します。
  • 中小法人等
    1ヶ月あたり20万円(上限)
  • 個人事業者等
    1ヶ月あたり10万円(上限)

申請受付期間

  • 令和3年(2021年)5月分・6月分
    令和3年(2021年)7月30日(金)~令和4年(2022年)1月31日(月)※消印有効
  • 令和3年(2021年)8月分・9月分
    令和3年(2021年)9月24日(金)~令和4年(2022年)1月31日(月)※消印有効
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

酒類販売事業者特別支援金事務局
電話:011-798-0579(平日9時30分~17時30分)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内