北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 市役所ご案内
  3. お知らせ
  4. 個人情報を含むメールの誤送信の経過報告について

個人情報を含むメールの誤送信の経過報告について


 
北広島市子育て支援部

北広島市子ども発達支援センターにおいて発生した個人情報を含むメールの誤送信の事案の経過を報告します。
 

1 関係者への対応

学校と関係事業所及び保護者に対して「なりすまし」等への注意喚起を依頼していますが、これまでのところ不審な事案や被害があったという連絡は受けておりません。

2 保護者への対応

関係する児童の保護者に対して、対面で文書を手渡し、経緯を説明し謝罪をしております。

3 誤送信先への対応

誤送信したメールアドレス先に対し、謝罪と当該メールの破棄を3度(3度目は英文)依頼していますが、現在まで反応はありません。
また、誤送信をしたメールアドレス先の相手の特定作業を進めておりますが、判明に至っておりません。

4 子ども発達支援センターの対応

個人情報等の厳重かつ適切な管理と取り扱いの徹底について、当センター内部で研修を実施した他、業務マニュアルの点検と見直しを進め再発防止に努めているところです。

5 今後の対応

このたびの事故報告をもとに情報セキュリティ管理の所管課や北広島市情報セキュリティ委員会等において、個人情報を含む情報管理に対する更なる対策の強化について検討のうえ、全庁的な取り組みを進めてまいります。

ご不明な点等がございましたら、下記の問い合わせ先まで直接お問い合わせください。

 

令和3年(2021年)4月8日
北広島市子育て支援部

このたび、北広島市子ども発達支援センターにおいて計画相談支援を受けている児童の情報を外部のメールアドレスに誤送信する事案が発生いたしました。
事案の内容と今後の対応について報告いたします。

1 経緯

令和3年(2021年)4月7日(水)10時40分、業務に使用する市所有のノートパソコンに児童の氏名などが入った電子データを送信しようとした際、誤って外部メールアドレス1件に送信してしまったもの。

2 誤送信したデータ

計画相談支援を受けている児童の氏名172名分で生年月日、学年、児童が利用している通所支援事業所名、利用期限の情報も含まれます。

3 児童、保護者への対応

関係する児童の保護者に対し、電話で経緯を説明し謝罪をしております。
なお、誤送信したメールアドレス先に対し謝罪をするとともに当該メールの破棄を依頼しています。

4 今後の対応

今後につきましては、今回の事案が個人情報のメール送信を禁じた北広島市情報セキュリティー対策基準に違反するものであることから、情報管理に対する意識向上と北広島市情報セキュリティーポリシーを全職員に再確認させるための取組を徹底します。

問い合わせ先

子育て支援部 子ども発達支援センター
電話:011-372-1650

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内