ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

新交通の実証実験「きたひろライド」の実施について

このたび、経済産業省による令和2年度実施の実証実験事業「地域新MaaS創出推進事業」として、以下のとおり実証実験を実施いたします。

事業内容

実証実験の名称

「きたひろライド」

事業概要

自宅から駅までの間を、乗用車(タクシー)と電動カートを乗り継いで移動する新しい移動サービスの実証実験を行います。
利用者(新富町西にお住まいで参加をご希望された方)に、車内で広告をご覧いただき、広告効果を検証するものです。

実施エリア

新富町西から北広島駅まで
※今回の実証実験は新富町西にお住まいの方のみを対象に実施しています。

実施予定期間

  • 令和2年(2020年)11月12日(木)から25日(水)まで
  • 令和3年(2021年)1月11日(月)から31日(日)まで

新型コロナウイルス感染症への対策

  • 利用者の降車後にアルコールスプレー等による除菌を毎回実施します。
  • 当初は同時に複数予約があった場合、乗り合いによる利用を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1予約ずつの利用とし、乗り合いを発生させない利用方法に変更しました。

参考

お問い合わせ先

経済部 ボールパーク連携推進室 ボールパーク連携推進課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る