ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

市長からのメッセージ~星槎道都大学・河村説人投手が市役所を訪れてくれました


 令和2年(2020年)10月26日(月)のプロ野球ドラフト会議において、千葉ロッテマリーンズから4位で指名を受けた星槎道都大学・河村説人(かわむら ときと)投手が市役所を訪れてくれました。

 河村選手は北海道むかわ町出身で、白樺学園高校3年生の時には甲子園にも出場しております。
 また、今年度の札幌6大学野球秋季リーグ戦では3勝をあげ、最高殊勲選手、優秀投手賞を受賞しています。

 2023年にボールパークができる北広島市から再びプロ野球選手が生まれることは、とても喜ばしい限りです。
 河村投手は「新球場でのマウンドで投げることでお世話になったまちに恩返しをしたい」と抱負も語ってくれました。新球場での投球を楽しみにしております。

 河村投手の活躍を心からお祈りいたします。

河村投手の写真

市長と河村投手の写真

お問い合わせ先

企画部 政策広報室 秘書課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る