北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 予防接種
  5. インフルエンザ予防接種費用助成の対象者等の拡大について

インフルエンザ予防接種費用助成の対象者等の拡大について

令和2年度(2020年度)に限り、季節性インフルエンザ予防接種の費用助成の対象者と接種期間を拡大して実施します。新型コロナウイルス感染症対策による臨時休校の影響で学習時間の確保が必要となる小・中学生と高校生、重症化リスクの高い妊娠中の方なども対象です。
 

現行の対象者

高齢者

対象

北広島市に住民登録がある方で、接種日現在、満65歳以上の方
 

持ち物

年齢が確認出来るもの(健康保険証や自動車運転免許証など)
 

障がい児、一部の障がい者

対象

北広島市に住民登録がある方で、次の1又は2のいずれかに該当する方
  1. 障がい者手帳または療育手帳をお持ちで18歳に達した年度の3月31日までの方
  2. 重度の知的障がいと身体障がいが重複し、児童相談所が重症心身障害者と認定した方

持ち物

身体障害者手帳か療育手帳
 

拡大した対象者

一部の障がい者

対象

北広島市に住民登録がある方で、接種日現在、満64歳以下で、心臓・腎臓・呼吸機能・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能などの障がいで、身体障がいの1級に該当する方
(これまでは満60歳~64歳)
 

持ち物

身体障害者手帳
 

小・中学生・高校生など

対象

北広島市に住民登録がある方で、平成14年4月2日から平成26年4月1日までに生まれた方

持ち物

年齢が確認出来るもの(健康保険証や自動車運転免許証など)
 

妊婦

対象

北広島市に住民登録がある方で、妊娠中の方

持ち物

健康保険証と母子健康手帳
 

共通事項

接種期間

令和2年(2020年)10月1日(木)から令和3年(2021年)3月31日(水)まで

接種回数

1回
※13歳未満の方は2回接種となります。

接種料金

1,000円
生活保護世帯の方は無料です。福祉課で交付する証明書が必要です。
13歳未満の方の2回目も1,000円です。
 

接種方法

市内の指定医療機関に電話等で予約し、上記の必要書類を病院に持参し、接種してください。
※市への申し込みは不要です。

ワクチンを接種出来る市内の医療機関

PDFインフルエンザ予防接種ワクチンを接種できる市内医療機関 (78.4KB)をご覧ください。
 

ワクチンの接種期間について

厚生労働省が示した接種時期の目安により、高齢者等(65歳以上の方、60歳から64歳で心臓・腎臓・呼吸機能・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能などの障がいで、身体障がいの1級に該当する方)の方以外はできるだけ令和2年(2020年)10月26日(月)以降での接種をお願いします。
なお、上記の接種時期はあくまで目安であり、前後があっても接種を妨げるものではありません。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内