北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 新型コロナウイルス関係
  5. 感染症対策・予防
  6. 【新型コロナウイルス感染症】防ごう感染症

【新型コロナウイルス感染症】防ごう感染症

感染を予防する「新しい生活様式」を実践しましょう

 新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、1「身体的距離の確保」、2「マスクの着用を含む咳エチケット」、3「手洗い」です。長丁場に備え、一人ひとりが感染を予防する「新しい生活様式」の実践をお願いします。

 また、発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。(毎日、体温を測定して記録してください。)

新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント

新しい生活様式を実践していくうえで、次のような熱中症予防行動を心がけましょう。
 

身体的距離の確保

 人との間隔はできるだけ2メートル(最低1メートル)空けましょう。また、遊びにいくなら屋内より屋外を選び、会話する際は可能な限り真正面を避けましょう。
 お互いに手を伸ばしても届かない距離を保つ「北海道ソーシャルディスタンシング」が道民運動として展開されています。個人における日常生活での実践、公共施設(道、国、市町村)や民間施設(企業、団体)における環境整備など、取組へのご協力をお願いします。

手洗い

 ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。
 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。

咳エチケット

 くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれません。次のような咳エチケットを心がけましょう。

 

マスクの作り方、洗い方

 マスクがない場合に自作する方法、布製マスクの洗い方について動画が公開されていますので、参考にしてください。

手で触れる共有部分の消毒

 物に付着したウイルスはしばらく生存します。手でよく触れるところ(手すり、ドアノブ、テーブルなど)を消毒しましょう。

 食毒液は、消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウム(0.05パーセント)を用い、雑巾で拭き作業を行います。

 <次亜塩素酸ナトリウム(0.05パーセント)を使用するときの注意事項>

3つの密を避けましょう

 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

 

業務ごとの感染拡大予防ガイドライン

 業務ごとの感染拡大予防ガイドラインをまとめています。  

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合

 ご家庭に新型コロナウイルス感染が疑われる場合に、家庭内でご注意いただきたいことのポイントをまとめています。

妊婦の方々へ

 【新型コロナウイルス感染症】妊婦の皆様へ(北広島市子育てサイト)をご覧ください。 
 

北海道にお越しになった皆さまへ

一人一人の行動がご自身や大切な人の命と健康を守ります。

今回来道された方におかれては、2週間はご自身の体調に十分ご注意いただき、不要不急の外出を控えるようお願いします。

 

電話を利用した診察や処方箋の発行について

 このたび、厚生労働省の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策として、すでに診断されている高血圧などの慢性疾患があり、かかりつけ医が必要と認められた場合には、電話や情報通信機器を使って自宅から医師の診察を受けられるようになり、患者さんが希望する薬局からお薬を受け取ることができます。

ご希望される方は、まずは「かかりつけ医」にご相談くださいますようお願いいたします。

  まずはご自身のかかりつけ医にご相談ください
  1. 本人から、かかりつけ医に相談
  2. かかりつけ医は、必要に応じて電話や情報通信機器を用いて診察
  3. かかりつけ医から、薬局へ処方箋をFAX送信
  4. 薬局は、FAXで処方箋を受付、調剤
  5. 薬局から本人へ、薬の料金や受け取り方等を相談
  6. 本人は薬局から薬を受け取り、料金を支払う
※各医療機関及び薬局によって、対応が異なる場合があります。「かかりつけ医」または「かかりつけ薬局」の指示に従ってください。
 

自宅でできる健康づくり

 新型コロナウイルスの流行による外出自粛に伴い、身体や心の元気がなくなっていませんか?
 自宅で取り組むことができる運動、食事、人との交流などについてポイントをまとめたガイドを作成しました。

関連情報

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分