ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

【新型コロナウイルス感染症】防ごう感染症

マスク着用の考え方について

マスクの着用について、これまで屋外では原則不要、屋内では原則着用としておりましたが、令和5年(2023年)3月13日から、マスク着用は個人の判断が基本となりました。
ただし、周囲の方に感染を広げないために、以下の場面ではマスクを着用しましょう。

※事業者等の判断で、従業員や利用者がマスク着用を求められる場合があります。

PDFマスク着用に関するリーフレット(北海道作成) (1.1MB)

以下の場面ではマスクを着用しましょう

  • 受診時や医療機関・高齢者施設などを訪問するとき
  • ラッシュ時など混雑した電車・バスに乗車するとき
  • かぜ症状のある方、かぜ症状のある同居家族がいる方がやむを得ず外出するとき

以下の場面ではご自身を感染から守るためにもマスク着用が効果的です

高齢者や基礎疾患を有する方、妊婦など、重症化リスクの高い方が混雑した場所へ行くとき

正しく理解し、思いやりのある行動をお願いします

様々な理由からマスクを着用できない方も、マスクを着用する必要がある方もいらっしゃいます。正しく理解し、思いやりのある行動をお願いします。

基本的な感染対策のご協力をお願いします

感染が高まる「5つの場面」に気をつけましょう

  • 飲酒を伴う懇親会
  • 大人数や長時間におよぶ飲食
  • マスクなし近距離での会話
  • 狭い空間での共同生活
  • 居場所の切り替わり
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る