北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 新型コロナウイルス関係
  5. 感染症対策・予防・相談
  6. 【新型コロナウイルス感染症】相談窓口

【新型コロナウイルス感染症】相談窓口

発熱等があり、医療機関を受診されるときは、事前に電話連絡を

せきや発熱、倦怠感などの症状があるときは
  • かかりつけ医がいる方は、かかりつけ医にお電話を
  • かかりつけ医がいない場合は、北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センターへ

北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター

  • 電話番号 0120-501-507(フリーダイヤル)
  • 開設時間 24時間
令和3年(2021年)4月1日(木)から受託業者の変更に伴い、電話番号が変更となりました。

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

 妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

お子様の保護者の方へ

小児については、小児科医による診察が望ましいため、かかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。
かかりつけ医が決まっていない・わからない場合は当センターへご相談ください。
 

耳の不自由な方など専用連絡先

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課

XLSX相談様式(出典:北海道ホームページ) (15.5KB)をFAXまたはメールで送信してください。
   

新型コロナウイルス感染症に関連する人権相談

新型コロナウイルス感染症に関連した不当な差別や偏見をなくしましょう。

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。
 

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。
 
  • 電話番号 0570-003-110
  • 開設時間 平日8時30分から17時15分まで

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内