北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 生活・交通
  4. 交通安全
  5. さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度について

さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度について

令和2年4月から高齢者の運転免許証の自主返納を支援する制度が始まります!

 交通事故の防止に向けて、運転に不安のある高齢の方が運転免許証の自主返納をするきっかけづくりとなるように「さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度」が令和2年(2020年)4月15日から開始します。

 協力店を利用する際に、運転経歴証明書を提示することで、配送料の割引や商品・サービスの無料提供などを受けられます。

さっぽろ連携中枢都市圏とは「札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町」の12市町村で構成される圏域を指します。
 

対象者

 運転経歴証明書の交付を受けた、さっぽろ連携中枢都市圏(さっぽろ圏)に住む65歳以上の方
 

運転経歴証明書の申請方法等

 運転免許証を自主返納した方は、申請によって、公的な身分証明書としても使える「運転経歴証明書」が交付され、それを提示することにより、サービスを行っている企業もあります。
 全国的にも運転免許証の自主返納の件数は年々増加しています。
 

北広島市民の「運転経歴証明書」の申請受付窓口

 北広島市民が自主返納をする場合の窓口は、
  • 札幌運転免許試験場(手稲区曙5条4丁目1-1)
  • 中央優良運転者免許更新センター(中央警察署内)
  • 厚別優良運転者免許更新センター(厚別警察署内)
 となっています。

 平日の「8時45分~12時00分」「13時00分~17時00分(即日交付は15時00分まで)」が受付時間となっており、自主返納と同時に運転経歴証明書の交付申請をすることができます。
 運転経歴証明書交付手数料は1,100円となっており、施設内で収入証紙を購入し、申請書に貼付します。
 運転経歴証明書の作成自体にかかる事務手続きにも相応の時間を要するほか、窓口では他の免許事務も行っているため、混雑時には、交付までに2時間程度かかる場合があるそうです。時間に余裕を持って手続きに行きましょう。
 なお、自主返納後は車の運転ができません。手続きをする場合は、公共機関を利用するなど、帰宅手段の検討も必要です。
 代理人による申請も可能ですが、申請者との関係を証明する書類、委任状、代理人の印鑑などが必要となりますので、事前にお問い合わせください。
 詳しくは、北海道警察へお問い合わせください。
 

協力店とサービス内容

 札幌市ホームページ「さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度」(協力店とサービス内容)で確認ください。
 また、店舗でのサービスの実施状況や内容の詳細については、各協力店にお問い合わせください。

 札幌市ホームページURL http://www.city.sapporo.jp/kotsuanzen/jisyuhennou.html
 

問い合わせ先

市民環境部 市民課
交通安全担当 011-372-3311(内線2304)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分