北広島市ホームページ ここから本文です。

保険・年金

  1. 国民健康保険の状況
  2. 医療費の助成状況
  3. 後期高齢者医療制度の状況
  4. 国民年金の状況

1 国民健康保険の状況

(1)国民健康保険の運用及び給付状況

収録年:昭和40年度(1965年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:被保険者数、受診率、療養諸費、入院、入院外、歯科、薬剤、療養費 ※1 1件当たり、1人当たり、1世帯当たりの費用額については、入院、入院外、歯科、薬剤、療養費の合計件数及び合計費用額の数値を用いて算出した
※2 「受診率」は、入院、入院外、歯科、薬剤、療養費の合計件数を「被保険者人員」で除した値に100を乗じたものである
※3 平成14年度(2002年度)は、制度改正のため、平成14年(2002年)3月分診療分を加えた3-2ベース(当該年3月~翌年2月まで)の事業年報の値とは一致しない

(2)その他の保険給付状況

収録年:昭和40年度(1965年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:出産育児一時金、葬祭費、高額療養費

(3)国民健康保険の税率改正の経過

収録年:昭和50年度(1975年度)~令和元年度(2019年度)
出典:保険年金課
キーワード:医療、介護、後期高齢者支援、税率、均等割、平等割、資産割、限度額

2 医療費の助成状況

(1)重度心身障がい者医療助成状況

収録年:昭和50年度(1975年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:給付額、件数、入院、入院外 ※1 「その他」には、歯科及び調剤等を含む

 (2)ひとり親家庭等医療助成状況

収録年:昭和51年度(1976年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:給付額、件数、入院、入院外 ※1 「その他」には、歯科及び調剤等を含む
※2 対象は子(18歳または特例で20歳まで)と母及び父(20歳までの子を扶養している者)
※3 平成16年(2004年)10月から父子家庭も対象

(3)子ども(乳幼児)医療助成状況

収録年:昭和51年度(1976年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:給付額、件数、入院、入院外 ※1 「入院」は、平成20年(2008年)9月までは6歳児未満まで、平成20年(2008年)10月~平成23年度(2011年度)は小学生まで、平成24年度(2012年度)からは中学生までが対象
※2 「入院外」は、平成26年度(2014年度)までは6歳未満児、平成27年度(2015年度)~平成29年度(2017年度)は小学生まで、平成30年度(2018年度)以降は中学生までが対象
※3 「その他」には、歯科及び調剤、市内医療機関での初診時一部負担金などを含む
※4 「対象者数」は、受給者証の交付者数とする。なお、平成24年度(2012年度)からの減少は、小中学生の受給者証の交付を入院時としたことによるもの。また、平成27年度(2015年度)の増加は、制度改正により小学生の受給者証を交付したこと、平成30年度(2018年度)の増加は、制度改正により中学生の受給者証を交付したことによるもの。

(4)未熟児養育医療給付状況

収録年:平成25年度(2013年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:給付額、件数、入院、入院外 ※1 平成25年度(2013年度)に北海道から権限移譲を受け、実施している
※2 内訳は入院のみ

3 後期高齢者医療制度の状況

収録年:平成20年度(2008年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:給付額、件数、入院、入院外 ※1 「入院外」には、歯科及び調剤を含む。また、「その他」は現金給付分である
※2 平成20年度(2008年度)については、平成20年(2008年)4月から平成21年(2009年)2月までの11か月計算である

4 国民年金の状況

(1)国民年金加入状況

収録年:昭和51年度(1976年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:被保険者数、第1号、第3号、法定免除、申請免除、納付率 ※1 申請免除者数は、全額免除、3/4免除、半額免除、1/4免除、若年者納付猶予、学生納付特例の合計値。平成18年度(2006年度)以前は全額免除、半額免除、学生納付特例の合計値

(2)国民年金給付状況

収録年:昭和43年度(1968年度)~平成30年度(2018年度)
出典:保険年金課
キーワード:老齢年金、通算老齢年金、障害年金、老齢基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金、障害基礎年金、老齢福祉年金 ※1 「障害基礎年金(成人前の障害)」には、旧障害福祉年金を含む

PDF凡例 (8.0KB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

企画財政部 政策広報課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分