北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 福祉・介護
  4. 介護保険以外のサービス関係
  5. 令和2年度 北広島市地域たすけあい活動助成金

令和2年度 北広島市地域たすけあい活動助成金

通院・買い物などの外出支援や自宅訪問による安否確認等の活動を実施して、地域の高齢者を支える団体を募集します。
団体の設立に要する費用に対し、最大で42万円の助成金を交付します。
※助成期間は原則として単年度限りですが、活動の拡大をする場合は助成期間の上限を3年とします。なお、2年目以降の助成金の上限額は21万円となります。また、既存の団体でも新たな活動を展開する場合は助成の対象となる場合があります。
 

助成対象団体

次のいずれにも該当する団体です。
 
  1. 市内に活動の拠点を置く団体であってその構成員の過半数が市民である団体であること。
  2. 市税などの市の債権などを滞納している者がいない団体であること。
  3. 政治活動、宗教活動又は営利を目的とする団体でないこと。
  4. 団体の構成員に法律で規定する暴力団員がいないこと。

助成対象活動

次のいずれかに該当する活動です。
 
  1. 自宅等へ訪問し、安否確認及び見守りを行う見守り活動。
  2. 庭の草むしり、屋根の雪下ろし、電球の交換、ごみ出し等の支援を行い生活支援。
  3. 通院、買い物等の外出の支援を行う移動支援。
  4. 介護又は認知症の予防のための運動及び交流の場を提供するサロンの運営。
  5. 高齢者、子ども及び障がいのある者との交流の場を提供する異世代交流。
※利用者の過半数は65歳以上であること。また、助成の対象となる活動は定められた実施回数、時間以上の活動を行うこと。
※この助成金の対象となる経費に対し他の助成制度等による助成を受けていないこと。
 

助成対象経費

団体設立に伴う備品購入費、広告費、人材育成費など。
人件費、交際費などについては助成対象となりませんので、ご留意願います。
 

申請から助成金交付までの流れ

  1. まず初めに助成対象団体として第1号様式及び交付団体登録申請添付書類により助成交付団体登録の申請を行って下さい。
  2. 団体登録の審査完了後、第5号様式により助成金の交付申請を行ってください。
  3. 交付申請書が受理されると申請者に対して当該決定の旨を通知します。また、助成金を概算払いすることも可能ですので、概算払いを希望される団体は補助金等概算払申請書を提出してください。
  4. 活動が完了しましたら第7号様式及び交付事業実績報告添付書類

申請様式

参考資料

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
内線2172

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分