北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. まちの見どころ
  3. イベント
  4. 子ども夢チャレンジ応援事業
  5. 平成31年度事業
  6. 波佐萌さんのチャレンジの実現について

波佐萌さんのチャレンジの実現について

テレビに関わる仕事をしたいという夢を持つ、波佐萌さん(西の里中学校2年生)のチャレンジ実現について、紹介します。
 

テレビ局での実習1日目(令和元年(2019年)8月27日(火))

「テレビ番組が放送されるまで、放送中のアナウンサーや音声、映像等の各仕事を学びたい」というチャレンジを希望したところ、札幌テレビ放送株式会社(STV)にご協力いただいて、学べることとなりました。
1日目は、施設内を見学しながら、テレビやラジオのスタジオ、音声・映像の調整室、中継車等について学んだあと、実際の調整室で音声の調整や映像の切りかえ方を学びました。
また、憧れの福永アナウンサーにインタビューさせていただき、アナウンサーとして心がけていることや経験上大変だったこと、上手にコメントするコツ等を教わりました。その後、アナウンサーの仕事について学ぶため、実際のアナウンサーに発声方法等を指導していただき、CMのナレーションやラジオパーソナリティを模擬体験しました。
1日目の最後には、「どさんこワイド179」の生放送のスタジオを見学させていただき、番組制作について、それぞれの役割や仕事内容についても教えていただきました。

波佐さんのチャレンジの様子1

波佐さんのチャレンジの様子2

波佐さんのチャレンジの様子3

波佐さんのチャレンジの様子4

波佐さんのチャレンジの様子5

波佐さんのチャレンジの様子6
 

テレビ局での実習2日目(令和元年(2019年)8月28日(水))

2日目も札幌テレビ放送株式会社(STV)にご協力いただき、午前は、アナウンサーのニュースの読み方、伝え方について勉強したあと、報道スタジオで模擬ニュース番組の収録をさせていただきました。実際のカメラを前にとても緊張していましたが、学んだことを発揮しようと頑張っていました。
午後は、「どさんこワイド179」の駅前中継のAD体験をさせていただき、ADさんにマンツーマンで実際の仕事を教えていただきました。

波佐さんのチャレンジの様子7

波佐さんのチャレンジの様子8

波佐さんのチャレンジの様子9

波佐さんのチャレンジの様子10
 
これで波佐さんが予定していたチャレンジはすべて終了しました。
今後は報告会に向けて、自身のチャレンジを振り返って整理していきます。

問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分