ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

年金生活者支援給付金について

年金生活者支援給付金は、公的年金などの収入やその他の所得額が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。
受け取りを開始するには、日本年金機構に請求書の提出が必要です(既に受給中の方は不要)。

対象となる方

老齢基礎年金を受給している方

以下の要件をすべて満たしている必要があります
  • 65歳以上である
  • 世帯員全員の市民税が非課税となっている
  • 前年の年金収入額と、その他の所得額の合計が約88万円以下である

障害基礎年金・遺族基礎年金を受給している方

以下の要件を満たしている必要があります
  • 前年の所得額が約472万円以下である

日本年金機構や厚生労働省を装った不審な電話や案内にご注意ください

日本年金機構や厚生労働省が電話で、家族構成や金融機関の口座番号・暗証番号をお聞きしたり、手数料などの金銭を要求したりすることはありません。不審に感じましたら、お近くの年金事務所や警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

問合せ

年金生活者支援給付金のご請求等については、年金事務所または『給付金専用ダイヤル』へお電話ください。
  • 新さっぽろ年金事務所:011-892-1631
  • 給付金専用ダイヤル:0570-05-4092(ナビダイヤル)
※050から始まる電話でおかけになる場合は(東京)03-5539-2216へ
※受付時間は、月曜日:8時30分~19時、火~金曜日:8時30分~17時15分、第2土曜日:9時30分~16時となっています。

◆詳しくは、厚生労働省の年金生活者支援給付金特設サイトをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkyuufukin/index.html

お問い合わせ先

保健福祉部 保険年金課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る