北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 生活・交通
  4. 公共交通
  5. 高齢者バス利用促進助成事業(2020年度は5月1日より受付開始)

高齢者バス利用促進助成事業(2020年度は5月1日より受付開始)

高齢者バス利用促進助成事業

北広島団地地区、東部地区に居住する満70歳以上の方に対し、さんぽまち・東部線で利用できる2,000円相当のバス利用促進助成券(100円×20枚)を交付します。
 

助成の対象となる方

次に掲げる要件の全てに該当する方です。
  • 申請時において、満70歳以上の方
  • 北広島団地地区または東部地区に住所を有し、居住している方

助成の対象となるバス路線

北海道中央バスが運行している、さんぽまち・東部線のみです。

※さんぽまち・東部線と運行区間が一部重複する広島線(福住駅、札幌駅、大曲発着)は対象となりません。北広島団地地区内および東部地区内のバス停で乗降した場合でも広島線は対象となりません。
 

助成の金額

2,000円相当のバス利用促進助成券(100円×20枚)

申請

助成券の交付を受けようとする場合は、助成券交付申請書に印鑑(朱肉を使用するもの(認印可))で押印のうえ、次の書類を申請窓口に提出してください。
申請には印鑑(朱肉を使用するもの(認印可))が必要です。

必要書類

PDF記載例 (113.9KB)
  • 本人を確認できるもの(運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、マイナンバーカードなど)

申請窓口

市役所企画課
平日 8時45分~17時15分

【重要】当初、5月に予定していた特設窓口については、新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、当面実施しません。なお、特設窓口を実施する場合には、改めてお知らせします。

※市役所では、5月1日(金)から申請を受け付けます。お越しの皆さまは手洗いや消毒液によるウイルス対策やマスク着用などの咳エチケット等のご協力をお願いいたします。
 

申請期間

令和2年(2020年)5月1日(金)~令和3年(2021年)3月31日(水)
 

助成券の有効期限

令和3年(2021年)3月31日(水)まで
 

参考

助成券の使用に関する注意事項

  • 助成券を使用する場合は、降車の際に整理券(券なしの場合を除く)、助成券、運賃差額(現金)を運賃箱に入れてください。
  • 運賃差額は現金のみでお支払いください。ICカードや回数券ではお支払いできません。
  • 助成券を使用する場合は、その他の助成制度や割引制度を併用できません
  • 助成券を他人に譲渡することはできません。
  • 助成券は、現金へ換金できません。
  • 助成券を紛失等した場合は、再発行できませんので、保管等に十分ご注意ください。
  • 助成券は、1回の乗車につき、1枚使用できます
  • 助成券を使用できるのは、さんぽまち・東部線のみです。
※さんぽまち・東部線と運行区間が一部重複する広島線(福住駅、札幌駅、大曲発着)では使用できません。北広島団地地区内および東部地区内のバス停で乗降した場合でも広島線は使用できません。

PDF高齢者バス利用促進助成券の使用における注意事項(チラシ) (144.0KB)
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内