北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. まちの見どころ
  3. イベント
  4. 平成30年度(2018年度)きたひろ災害復興年末年始消費拡大PR「LOVE LOCAL」

平成30年度(2018年度)きたひろ災害復興年末年始消費拡大PR「LOVE LOCAL」

きたひろ災害復興年末年始消費拡大PRとは

2018年9月に発生した台風21号、北海道胆振東部地震により、本市は多くの被害に見舞われました。これに伴って、来市される方の減少や買い控え傾向などの影響を受け、多くの小売店舗等、市内商工業は売上減少を避けられない状況です。

市内消費拡大・販売促進を図り復興につなげるため、市民一丸となった商工業振興の取り組みを目指して、このプロジェクトを立ち上げました。

多くの皆様に市内のお店をご利用いただくことが復興支援につながります。
今後、下記のPRコピーを活用し復興PRに取り組みますので、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

LOVE LOCAL~大好きなまちへ せいいっぱいの温がえし~

 PDFきたひろ災害復興年末年始消費拡大PR「LOVE LOCAL」チラシ (2.0MB)
 

LOVE LOCALフォトアルバム~みんなの大好きなお店~

LOVE LOCALプロジェクトでは、皆様の大好きなお店の写真を募集し「LOVE LOCALフォトアルバム~みんなの大好きなお店~」と題し、ホームページでご紹介しています。
また、応募作品は平成31年(2019年)1月21日(月)から25日(金)まで、市役所5階市民ギャラリーにて展示しておりますので、お気軽にお立寄りください。
なお、応募作品で紹介されている各店舗等の所在地、ご連絡先については、PDF応募写真掲載リスト (396.3KB)をご覧ください。

北広島農泊フォーラムの開催に伴い、北広島企業展~新たな魅力と出会う場所~の開催が決定しました。
応募作品について平成31年(2019年)3月5日(火)から10日(日)まで、北広島市芸術文化ホール1階ギャラリーに展示しますので、お気軽にお立寄りください。

北広島企業展~新たな魅力と出会う場所~に関する詳細は、北広島企業展~新たな魅力と出会う場所~を開催しますをご覧ください。
 

平成30年度(2018年度)の応募作品

令和元年度(2019年度)の応募作品は、令和元年度(2019年度)LOVE LOCALフォトアルバム~みんなの大好きなお店~、令和2年度(2020年度)の応募作品は令和2年度(2020年度)LOVE LOCALフォトアルバム~みんなの大好きなお店~をご覧ください。

イシヤカフェ北広島市役所店の前で従業員の女性が微笑んでいる写真
No.57 ISHIYA CAFE(イシヤカフェ)北広島市役所店

おもちゃの図書館もくてぃで子ども2人が楽しそうに遊んでいる写真
No.56 おもちゃの図書館「もくてぃ」(子育て支援ワーカーズ ほっとまむ)
木のおもちゃ、ままごと、積木、ボードゲーム、カードゲームなど、たくさんのおもちゃで遊んだり、借りたりすることができます。
100円から500円で2週間借りることができるので、子どもが熱中するおもちゃを知ることができます。意外と大人が夢中になるおもちゃもあります。

女性がエルフィンヘアーカットで微笑んでいる写真
No.55 elfin hair cut(エルフィン ヘアーカット)
ご主人が理容、奥様が美容で仲の良い、素敵な理美容店です。

そろばん教室内で生徒2人が微笑んでいる写真
No.54 年中さんは100玉そろばんから(そろばん教室『え・が・お』)
幼児教室は年中さんから100玉そろばんを使って数の概念のお勉強からスタートします。
写真は、年中の生徒さんです。100玉そろばんから始めて、足し算や引き算もできます。
楽しく勉強しています。

そろばん教室の生徒4人が教室内で微笑んでいる写真
No.53 園児から学童まで通っています(そろばん教室『え・が・お』)
そろばんは計算能力を高めるばかりではなく、集中力や判断力、そして記憶力を養いますので、幼児期の「地頭づくり」には最適な習い事です。
幼児向けの市内教室は、広島幼稚園、広葉交流センター「いこーよ」、新富校の3校となってます。写真は、広島幼稚園教室の生徒さんです。
園児から学童の生徒まで一緒に通っています。まだ始めて1か月なのに理解が早くてびっくりです。
高齢者の方には物忘れ・認知症予防として、頭と体の体操教室『え・が・お』を開講しています。高齢者向けの市内教室は、広葉交流センター「いこーよ」、新富校、サンヴィレッジ北広島の3校となっています。高齢者向け教室では、そろばんだけではなく、「手話をしながら童謡の合唱」、「脳トレゲーム」、「いきいき100歳体操」など、脳の活性化につながるメニューもご用意しています。
先生がそろばん教室内で子どもにそろばんを教えている写真
No.52 判らないままにせずに反復しながらクリア(そろばん教室『え・が・お』)
苦手なところはしっかりと確認して判らないままにせずに、繰り返し反復しながらクリアして進みます。

そろばん教室「えがお」の講師が教室の紹介をしている写真
No.51 そろばん教室『え・が・お』講師(そろばん教室『え・が・お』)
幼児から高齢者までの幅広い方にご利用いただけるそろばん教室です。
写真はそろばん教室『え・が・お』の先生です。
4人の子育て経験を生かし、「楽しく学べてしっかり伸ばす」を心掛けています。

北海道はまなす食品株式会社の社員が自社製品の北海道すずまる納豆、ゆきほまれ納豆を紹介している写真
No.50 コープさっぽろ 北海道すずまる納豆、ゆきほまれ納豆(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社の社員が自社製品のゆきほまれ納豆、ふっくら納豆を紹介している写真
No.49 くるるの杜 ゆきほまれ納豆、ふっくら納豆(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社の社員が自社製品の北海道納豆を紹介している写真
No.48 コープさっぽろ ザ・北海道納豆(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社の社員が自社製品の納豆を紹介している写真
No.47 コープさっぽろ COOP道産旨み大粒納豆(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社の女性社員が自社商品を紹介している写真
No.46 くるるの杜 茶大豆(北海道はまなす食品(株))

北海道センコー株式会社の社員が自社製品の焼酎を紹介している写真
No.45 北海道ブレンドKibi畑(北海道センコー(株))
なまら!こだわった25度焼酎です。
原材料は北広島産のとうもろこし、米麹は北海道産の酒米、とうもろこしを乾燥粉末にして蒸留し、1年半熟成したとうきびの本格焼酎です。

ラーニングサロンスマイル内で母が子に英語の絵本を読んでいる写真
No.44 Learning Salon SMILE(ラーニングサロン スマイル)教室内
メインは、親子で学ぶ英語教室です。
生徒さんに合わせた教材選びを通して、興味・関心のあるフィールドで学びます。
ベビークラスやキッズクラスでは楽しみながら語彙力を増やせるよう、家庭でも歌える歌をたくさんご紹介します。

ラーニングサロンスマイルの前で微笑む女性の写真
No.43 Learning Salon SMILE(ラーニングサロン スマイル)
楽しく学び、身につく英語教室です。
どんなに小さなお子様でも、英語初心者の大人の方でも、確実に英語力がつく方法に焦点を絞り、「家庭で続けられる」ことにこだわって、完全予約制・少人数のレッスンを行います。

ランプ整体院の前で女性が微笑んでいる写真
No.42 ランプ整体院
最近通っている整体院です。12月に人生初のギックリ腰になりとても辛かったのですが、たまたま別のお店で手にしたチラシで知り、藁にもすがる思いで行ってみました。
すると、とても私に合っていて、一回の施術で体が楽になりました。背骨揺らし整体(DRT)というもので、ふつうの整体とは違うそうです。
院長はスポーツ万能で、体の疑問に丁寧にアドバイスしてくれます。他にも少林寺拳法、ギター、ものまねなど多才で熱血で面白いですよ。また、手が温かくてエネルギーがもらえます。今もメンテナンスで通っています。
体は自分で思うよりも疲れています。これからの健康を考えて、少しでも不調を感じている方にはぜひ一度は行ってみてほしい整体院です。

ランプ整体院内で女性が微笑んでいる写真
No.41 ランプ整体院 院内

ヘアーサロンテトテ店前で家族が微笑む写真
No.40 HAIR SALON TE・to・TE(ヘアーサロン テトテ)
いつもきれいに髪を整えてくれる美容室です。
この街に引っ越してきて、美容室を決めかねているときに、友人に紹介されました。
ご主人は、小さなお子さんを持つパパさんで、お店には赤ちゃんを連れて奥さまも顔を出してくれ、お店の中は、若い元気な笑顔と赤ちゃんの笑い声でいっぱいです。
震災の折はお湯も出ないなか、すがる思いでいらした急ぎのお客さんのために、急遽、カット、カラーを施したという話を聞いてびっくりしましたが、同時に胸が熱くなりました。
いつも元気に接客してくださり、オーガニックシャンプーやヘアカラー、アロマの香りの中でヘッドスパをしていただくとき、至福のひとときを頂戴しています。髪型は女性のお顔の額縁。とても大切なものです。
これからも、この街の女性の髪を美しく作り続けてくださいね。

アンユイット店前で家族が微笑む写真
No.39 un-huit(アン ユイット)
行きつけのパン屋さんです。この街に越してきて以来、パンは、ほぼここでしか買ったことがありません。
仕事熱心なご主人と、明るく元気な奥様2人でやっている、かわいいかわいいお店です。
赤毛米の米ぬか入りスコーンは絶品です。数種のナッツが詰まっていて、お楽しみ箱のような楽しみがあります。ほかに、くるみパンや米粉の塩パン、道産小麦はるゆたか100パーセントの食パンも、自然を大切にするご主人の愛情が伝わってきます。
バゲットや大きな食パンは、食べやすい大きさにスライスするサービスも嬉しいです。自宅ではとてもご主人のように上手に切れません。
震災の折、停電後でスーパーやコンビニに物資が枯渇していた中、いち早く開業してくれたのがこのお店。目印の営業中の旗が出ているのを見て、近所からどんどんお客さんが集まってきました。
「やっていてくれてありがとう!」「開けてくれてよかった!」そんな言葉が、買っていくお客さんの口から自然に出てきたのが忘れられません。
ずっとこの地域の作りたてパンを届け続けてくださることを願っています。

お菓子の安寿真店内でバースデーケーキとともに微笑む女性の写真
No.38 夫へのバースデーケーキ(お菓子の安寿真)
1月2日は、夫の誕生日!いつも忘れてばかりの妻の私。帰省帰りでお店を覗いてみたら、やはりホールケーキは無く・・・店員さんに笑い話にしてショーケースに並ぶ美味しそうなケーキをいくつか買うつもりが、「30分程でお作りしますよ!」と言って下さいました。お願いして改めて来店。写真1枚に収まるように、店員さんとあれこれ話して撮って頂いた1枚です。いつも帰省したりする時など安寿真さんのお菓子をお土産にしてます!とても喜ばれています。

石窯焼グラッチェ店内でマルゲリータをPRしている女性の写真
No.37 ピザ マルゲリータ(石窯焼グラッチェ)
うちではいつもチーズ増しでお願いしています!
とてもおいしくて、子どもたちも大好きです!

北海道はまなす食品株式会社の社員がシリアルミックスを紹介している写真
No.36 オール北海道シリアルミックス(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社社員が甘納豆を紹介している写真
No.35 はまなす北海道産甘納豆 小豆、はまなす北海道産甘納豆 金時(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社社員が自社製品のドライフルーツ等を紹介している写真
No.34 はまなす ドライセレクト 外(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社の社員が自社製品の納豆を紹介している写真
No.33 はまなす茶豆納豆、金粉入り黒豆納豆(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社の社員が自社製品の鮭スティック、あたりめを紹介している写真
No.32 食塩不使用ミックスナッツ、はまなす鮭スティック、はまなすあたりめ(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社社員が自社製品の太さきこがね、あたりめを紹介している写真
No.31 はまなす北海道太さきこがね、はまなす北海道やわらかあたりめ(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社社員が自社製品の納豆を紹介している写真
No.30 コープおかわり納豆タレ付、コープひきわり納豆(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社社員が自社製品のドライフルーツ等を紹介している写真
No.29 はまなす ドライセレクト(北海道はまなす食品(株))

北海道はまなす食品株式会社社員が自社製品の納豆を紹介している写真
No.28 はまなす黒豆納豆、ふっくら北海道小粒納豆(北海道はまなす食品(株))

ハマナスクラブ西の里店店内の野菜コーナーの前で社員が微笑む写真
No.27 豊富な新鮮野菜(ハマナスクラブ西の里店)

ハナスクラブ西の里店店内鮮魚コーナー前で社員が微笑む写真
No.26 コンビニなのに鮮魚・精肉の品揃え抜群。(ハマナスクラブ西の里店)

ハマナスクラブ西の里店店前で社員が微笑む写真
No.25 ハマナスクラブ西の里店

中北薬品株式会社輪厚工場前で女性社員が自社製品を持ち微笑む写真
No.24 活命茶・ナイスメート(ピンクリボンバージョン)(中北薬品(株))

中北薬品株式会社輪厚工場前で女性社員が自社製品を紹介している写真
No.23 中北薬品 輪厚工場(中北薬品(株))

肉やりょうちく店内で社員が微笑む写真
No.22 肉やりょうちく店内

肉やりょうちく店内で社員が冬の大抽選会の紹介をしている写真
No.21 北広島商工会主催「冬の大抽選会」((有)菱蓄フーズ)

山田石油北広島給油所で社員がラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.20 山田石油(株)北広島給油所

山田石油株式会社北広島給油所で社員が洗車メニューやラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.19 強烈下部洗車(山田石油(株))

竹村商店店前で社長が日本酒を紹介している写真
No.18 純米吟醸原酒 久蔵翁((株)竹村商店)

炭火胃酒屋 なり店前で社員がラブローカルプロジェクトを紹介する写真
No.17 炭火胃酒屋 なり

ショッピング つむら店前で社員が有田みかんやラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.16 ショッピング つむら

お菓子の安寿真店内で社長がラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.15 お菓子の安寿真

刺身と日本酒の店しま店内で来店客がラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.14 刺身と日本酒の店 しま

アンユイット店内で社長が食パンを紹介している写真
No.13 食パン(un-huit(アン ユイット))

アンユイット店内で社長が米粉塩パンを紹介している写真
No.12 米粉塩パン(un-huit(アン ユイット))

石窯焼きグラッチェ店前で社長がマルゲリータとラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.11 ピザ マルゲリータ(石窯焼グラッチェ)

石窯焼グラッチェ店内で社長がマルゲリータとラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.10 札幌軟石の石窯(石窯焼グラッチェ)

炭火やきとりむぅちゃん店前で店長がラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.09 炭火やきとり むぅちゃん

小麦工房RIN店前で3人の社員がラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.08 小麦工房RIN

ショッピングきたひろ店内で社員が北広手造ラムジンギスカンを紹介している写真
No.07 北広手造ラムジンギスカン((株)ショッピング北広)

スタイルアップ専門スタジオみらい店前で女性がラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.06 スタイルアップ専門スタジオMi-RAI

スタイルアップ専門スタジオみらいスタジオ内で女性がシルクサスペンションに乗ってラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.05 シルクサスペンション(スタイルアップ専門スタジオMi-RAI)

男の子があいあいの遊具に乗って微笑んでいる写真
No.04 LOVE LOCAL (北広島市)

男の子があいあいの遊具に乗ってラブローカルプロジェクトを紹介している写真
No.03 LOVE LOCAL (北広島市)

女の子があいあい前でラブローカルプロジェクトを笑顔で紹介している写真
No.02 きたひろ まいピー(北海道フルカワ商事(株))

小さな男の子があいあい内でラブローカルプロジェクトの紹介をしている写真
No.01 LOVE LOCAL (北広島市)
 

【募集終了】LOVE LOCALフォトアルバム~みんなの大好きなお店~作品募集!

平成31年(2019年)1月15日(火)をもちまして、募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

お子さんが大好きなお菓子屋さん、おすすめの居酒屋さん、自分のお店の自慢の一品など、みんなにもっと知って欲しい、皆様の大好きなお店や商品などの写真を募集しました。
 

応募条件

下記の1~4の条件をすべて満たす写真が対象です
  1. 撮影場所が北広島市内であること
  2. 北広島市内のお店(業種不問)や商品が写っていること
  3. ご紹介者が写っていること
  4. 本プロジェクトのチラシまたはポスターが写っていること

応募規定

  • 応募条件をすべて満たしていない、または本プロジェクトの趣旨(災害復興のための市内消費拡大等)に合致しないと認められた場合は掲載しない場合があります。
  • 複数作品の応募も可。ただし、未発表でオリジナルのものに限ります。
  • 応募作品は返却できませんのでご了承ください。
  • 写真のタテ・ヨコは自由です。ホームページから応募する場合はファイルサイズを8MB以下にしてください。
  • 写真の撮影、公表に伴う被写体の肖像権、著作権などには十分に注意してください。
  • 撮影に際し、お店への許可が必要な場合がありますのでご注意ください。お店での迷惑行為は絶対におやめください。
  • 応募作品はホームページや印刷物など市の広報活動で使用する場合があります。その他市小売店舗などで掲載するなど、本プロジェクトの目的のために活用させていただきます。
  • 上記の活動に際し、作品の一部を加工、改変して使用する場合があります。なお、掲載に伴う応募者の氏名の掲載は予定しておりません。
  • 応募作品の順位付けや表彰は予定しておりません。
  • 個人情報は、本プロジェクトに関連し応募者への連絡が必要になった場合のみに使用します。

応募のしかた

  1. 応募期間 平成30年(2018年)12月1日(土)~平成31年(2019年)1月15日(火)(終了しています)
  2. 応募方法
  • PC・スマホからの場合
LOVE LOCALフォトアルバム応募フォームからご応募ください。
(※募集は終了しました。)
  • 持参または郵送の場合
〒061-1192 北広島市役所4階 商工業振興課まで以下のものを持参または郵送して応募いただくことも可能です。
(1)応募作品
(2)応募者の氏名、連絡先電話番号、応募作品で紹介する店名や商品名、紹介コメントなどを明記したもの
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

経済部 商工業振興課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内