ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

小型はかり定期検査の実施について(令和4年度(2022年度)終了)

取引・証明に使用する「はかり」は定期検査が必要です

取引や証明に使用するはかりは、2年に1回、北海道計量検定所が実施する定期検査か、計量士が実施する計量証明検査(代検査)に合格しなければ使用できません。

はかりの定期検査について(北海道ホームページ)

取引とは

有償であると無償であるとを問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいいます。
  • 検査対象 商品の販売に際しての質量の計量など
  • 検査対象外 商品の生産工程において行う内部的な計量、家庭での計量など

証明とは

公に又は業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明することをいいます。
  • 検査対象 健康診断における体重測定など
  • 検査対象外 自己管理用に置いている体重計での体重測定など

定期検査(令和4年度(2022年度)終了)

北海道計量検定所が実施する検査で、指定された日時・場所にはかりを持ち込み受験します。検査を受けるには検査手数料が必要であり、北海道収入証紙により納付します。

PDF小型はかり検査手数料 (5.0KB)

日時・会場

  • 令和4年(2022年)9月5日(月)13時30分~16時00分
    シルバー活動センター交流活動室1・2(北広島市共栄町3丁目12-1)
  • 令和4年(2022年)9月6日(火)10時00分~16時00分
    シルバー活動センター交流活動室1・2(北広島市共栄町3丁目12-1)
  • 令和4年(2022年)9月7日(水)10時00分~15時00分
    北広島市ふれあい学習センター「夢プラザ」多目的作業室(北広島市大曲370-2)

計量士が実施する計量証明検査(代検査)

知事へ代検査業務の届け出をしている計量士が定期検査期日の前1年以内に検査を行った場合、定期検査の受検が免除されます。代検査は、業務の都合に合わせて日時を決めたり、はかりの所在場所で検査を受けられる等のメリットがあります。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

経済部 商工業振興課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る