ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

人口(国勢調査)

  1. 北海道と北広島市の人口の推移
  2. 地区別世帯数・人口の推移
  3. 地区別平均世帯人員数の推移
  4. 年齢別男女別人口の推移
  5. 夜間人口及び昼間人口
  6. 市内に常住する従業者数及び通学者数
  7. 市内に従業・通学する従業者数及び通学者数
  8. 職業別人口
  9. 産業別人口

1 北海道と北広島市の人口の推移

収録年:明治17年(1884年)~令和5年(2023年)
出典:広島村史、住民基本台帳、国勢調査
キーワード:人口増加数、人口増加率 ※1 国勢調査実施年は、国勢調査人口(10月1日現在)、それ以外は「広島村史」の住民登録数及び住民基本台帳(9月30日現在)による人口である
※2 平成24年(2012年)7月9日(月)に施行された「住民基本台帳法の一部を改正する法律」により、北広島市は平成24年度(2012年度)以降から、北海道は平成25年(2013年)以降から、人口に外国人を含む

2 地区別世帯数・人口の推移

収録年:平成2年(1990年)~令和2年(2020年)
出典:国勢調査
キーワード:東部地区、北広島団地地区、西の里地区、大曲地区、西部地区

3 地区別平均世帯人員数の推移

収録年:昭和40年(1965年)~令和2年
出典:国勢調査
キーワード:東部地区、北広島団地地区、西の里地区、大曲地区、西部地区

4 年齢別男女別人口の推移

収録年:平成2年~令和2年
出典:国勢調査
キーワード:年少人口、生産年齢人口、老年人口

5 夜間人口及び昼間人口

収録年:平成2年~令和2年
出典:国勢調査
キーワード:流入人口、流出人口、通勤、通学 ※1 「年齢不詳」を含まない
※2 流入人口とは、他市町村に居住し、当市で就業、通学する就業者(15歳以上)と通学者(15歳未満)の合計
※3 流出人口とは、当市に居住し、他市町村で就業、通学する就業者(15歳以上)と通学者(15歳未満)の合計
※4 流入率:流入人口総数(B)を夜間人口(A)で割ったもの
流出率:流出人口総数(C)を夜間人口(A)で割ったもの
昼間人口率:昼間人口(E)を夜間人口(A)で割ったもの

6 市内に常住する従業者数及び通学者数

収録年:平成2年~令和2年
出典:国勢調査
キーワード:市内、市外、道外 ※1 平成22年(2010年)から総数に「不詳」を含む

7 市内に従業・通学する従業者数及び通学者数

収録年:平成2年~令和2年
出典:国勢調査
キーワード:市内、市外、道外 ※1 平成22年から総数に「不詳」を含む

8 職業別人口

収録年:平成2年~令和2年
出典:国勢調査
キーワード:職業大分類

9 産業別人口

収録年:平成7年(1995年)~令和2年
出典:国勢調査
キーワード:産業大分類、第1次産業、第2次産業、第3次産業 ※1 平成17年(2005年)から分類が変更された
※2 平成22年から分類が変更された
※3 収録したデータに修正があったため、令和5年(2023年)6月20日(火)にファイルを差し替えている

PDF凡例 (8.0KB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

企画部 政策広報室 広報課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る