ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

「第2回北広島団地地域サポートセンターともに継続的地域協議」を開催しました。

平成28年(2016年)5月20日

緑陽小学校跡施設である「北広島団地地域サポートセンターともに」を運営している社会福祉法人北海長正会が主体となり、市と地域住民を加えた「継続的地域協議」を開催しました。
「北広島団地地域サポートセンターともに」が目指すもの(建築趣旨)の説明がされたあと、地域の方からは地域住民の生きがいづくりの事業を考えたい、町内会と入居者の交流が活発にするための機会をつくりたい、などの意見が出されました。
今後も法人、市、地域が三位一体となって、この施設が有効活用されるよう、継続的に協議の場を設けます。

継続的地域協議の様子

当日の資料

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る