北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 国民健康保険
  4. 国民健康保険一部負担金の免除制度について

国民健康保険一部負担金の免除制度について

北広島市の国民健康保険に加入されている方で、災害や事業の休廃止・失業などの理由で世帯の収入が減少し、医療機関等の窓口で支払う医療費(一部負担金)の支払いが困難になった場合は、一定期間においてその一部負担金を免除することが出来ます。詳しくは、担当までお問合せください。

PDF【参考資料】周知用リーフレット (15.0KB)
 

制度の概要

免除の対象となる事由

下記のいずれかに該当する場合、免除を申請することができます。
  1. 震災、風水害、火災、その他これら類する災害により死亡し、障害者となり、又は資産に重大な損害を受けたとき。
  2. 干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁、その他これらに類する理由により収入が減少したとき。
  3. 事業又は業務の休廃止、失業等により収入が減少したとき。
 

免除を受けることができる要件

下記の全てに該当する場合、免除を受けることができます。
  1. 入院療養を受ける国民健康保険の被保険者
  2. 上記の事由が発生したことにより、前年同時期の収入に比べ、現在の収入(見込み収入含む)が減少している
  3. 世帯主および当該世帯に属する被保険者の直近の収入の合計額が、生活保護基準額以下
  4. これらの者の預貯金合計額が、生活保護基準額の3か月分以下
 

免除の期間等

免除の場合は、1年間で3ヶ月を超えない期間とします。
ただし、真にやむを得ない場合には、新たな申請が必要であり、再度審査を行った上で免除を継続することが出来ます。
免除が適用されるのは、免除を申請された日からになります。
なお、原則、すでに支払った一部負担金については、免除の対象外です。
 

申請に必要な書類

  1. 一部負担金免除申請書等(窓口にあります)
  2. 現在と前年の収入状況が分かる書類(給与明細書、年金支払通知書等)
  3. 収入減少を証明する書類(離職証明書、雇用保険受給者証、罹災証明書など)
  4. 世帯の国保加入者全員の通帳(記帳した上でお持ち下さい)
  5. 国民健康保険者証
  6. マイナンバーカード
  7. その他必要と認める書類
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 保険年金課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
代表電話:011-372-3311 ファクシミリ:011-373-2903 法人番号:4000020012343
【一般的な業務時間】8時45分~17時15分(土日祝日及び12月29日~1月3日は休み)
市役所庁舎のご案内