ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

学校跡施設の利活用について

平成22年(2010年)3月に開催された市議会第1回定例会で「学校設置条例」が改正され、北広島団地内に4つある小学校を2校に統合することが決定しました。
市では、統合によって校舎として使用しなくなる広葉小学校と緑陽小学校の利活用を図るため、市民の皆さんと有識者で構成する「北広島市学校跡施設市民検討会議」を平成22年度に設置し、平成23年(2011年)3月23日に報告書が提出されました。
報告書を受け、副市長を委員長とする「北広島市学校跡施設利活用計画策定会議」を設置し、平成24年(2012年)3月16日に「北広島市学校跡施設利活用計画」が策定されました。
今後は、策定された計画に沿って、各施設の利活用を進めていく予定です。

北広島市学校跡施設利活用計画

平成24年3月16日、庁議により決定されました。

北広島市学校跡施設市民検討会議報告書

平成23年3月23日、北広島市学校跡施設市民検討会議から報告書が提出されました。

瀬戸口剛会長から報告書を受け取る上野正三市長の写真
瀬戸口剛会長(左)から報告書を受け取る上野正三市長 

北広島市学校跡施設市民検討会議

 学校跡施設の利活用に必要な事項を調査・審議していただきます。

検討会議の結果

参考資料

広報きたひろしま掲載記事

北広島市学校跡施設利活用検討委員会(庁内検討組織で平成21年度実施)

その他

進行状況などは、随時お知らせいたします。
学校跡施設の利活用に関するご意見やご要望は政策調整課までお寄せください。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

企画部 企画課
電話:011-372-3311(代表)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る